🙄

XcodeでC++をデバッグしよう

2022/12/03に公開約1,800字

この記事はXcodeでのC++のデバッグの方法をメモします

まずは以下のコードを入れましょう

#include <iostream>

using namespace std;

int main() {
   
    int i {5};
    while (i > 0) {
        cout << i << endl;
        i--;
    }
    
    
    return 0;
}

まずはBreakpointを入れます

cmd+Rでプログラムを起動します
デバッグ画面になりました

現在のBreakpointの位置はちょうどこの部分で、iはまだイニシャライズされずのgarbage valueです(73808)

コード画面のiに、マウスをhoverしたらiの現在値が見れました

Step intoボタンをクリックします

次の行に移動して、iが5になりました

Watch

Debug Areaに右クリック、「Add Expression」を選択します

「i > 0」を記入して、「Done」をクリックします

Reference

新しいコードを入れます

#include <iostream>

using namespace std;

void swap(int *a, int *b) {
    int temp = *a;
    *a = *b;
    *b = temp;
}

int main() {
    
    int x{100}, y{200};
    
    swap(&x, &y);
    
    return 0;
}

Breakpointを入れます

step intoボタンを2回クリック、swap内に移動してくれました

aはreferenceです、アイコンをクリックします

引用元の値は教えてくれました

Discussion

ログインするとコメントできます