Windows に PHP 環境構築(XAMPP, Composer)

3 min read読了の目安(約2700字

最近 PHP の学習を始めたので、Use PHP to Create an MVC Framework - Full Course という動画をハンズオンしています。上の動画では XAMPP と Composer を使用していますが、環境構築自体は扱っていません。また、今のところ Zenn に該当する記事も無さそうなので、当記事を書きました。

XAMPP とは

XAMPP は、完全に無償で MariaDB、PHP、および Perl を含んだ、簡単にインストールできる Apache ディストリビューションです。XAMPP オープン ソース パッケージは、インストールと利用が非常に簡単できるよう設定されています。

XAMPP 公式サイト より引用。

XAMPPザンプ)とは、ウェブアプリケーションの実行に必要なフリーソフトウェアパッケージとしてまとめたもので、apachefriends.orgから提供されている。主として開発用あるいは学習用ではあるが、イントラネットなどにおいて実運用環境として使われることもある。

wikipedia より引用。

PHP やデータベースなどを実行できる環境が配布されているというイメージで大丈夫です。Windows でも Mac でも Linux でも簡単に環境が構築できるため、特に PHP の開発環境として非常に人気のようです。

環境構築

それでは Windows に PHP 環境を構築していきましょう。

XAMPP のインストール

XAMPP 公式サイト から、Windows 向けのインストーラーをダウンロードしてください。

image-20210401143922905

実行すると、以下のような警告が表示されますが無視します。OKで進みましょう。

特に変更するところもなく、Next 連打でインストールします。私の場合、途中でファイアウォールに警告が出たので許可しました。

インストールが終わると、XAMPP のコントロールパネルが表示されます。

image-20210401150559896

右側の "Shell" ボタンからシェルを開き、php がインストールされていることを確認しましょう。

php -v

バージョンが表示されたら問題ありません。次に、Composer をインストールします。

Composer のインストール

Composer 公式サイト からダウンロードします。

image-20210401154358029

"Download" をクリック。

image-20210401154432077

"Windows Installer" の "Composer-Setup.exe" をクリック。インストーラが立ち上がります。

image-20210401154609245

このままでOK.

image-20210401154625313

XAMPP がインストール済みの場合は、XAMPP 以下の PHP ファイルが選択されているはずです。

image-20210401155149285

プロキシの設定が必要な場合はここで設定します。他に設定するところは無いので、インストールを完了してください。インストールが完了したら、今開いている XAMPP のシェルやコマンドラインなどをすべて閉じてください。また、ファイルエクスプローラーを開いている場合も閉じてください。これをしないと Composer がうまく起動できません。

その後、XAMPP からシェルを開き、Composer がインストールされていることを確認しましょう。

composer -v

バージョンやオプションが表示されたら OK です。

これで環境構築は完了です。