🔖

Stripe売上報告を仕組み化してみた

2022/12/11に公開約700字

この記事は、JP_Stripes Advent Calendar 2022 12 日目の記事です。

今回は、Stripe の売上報告の仕組み化した実装例をいくつか紹介します。

  • サブスク課金が起こった際の通知
  • 前月分の売上報告を通知

サブスク課金が起こった際の通知

現在リリース中のお絵描きばりぐっどくんには、プレミアムばりぐっどくんというプランがあります。
そのアプリに Stripe Subscription を導入しており、月額契約されると Discord に通知が来る仕組みを実装しました。

活用した技術

  • Stripe Webhook
  • Discord Webhook

前月分の売上報告を通知

Stripe 上にあがった月の売上を毎月2日頃、LINE に通知する仕組みを実装しました。

活用した技術

  • Stripe Reporting API
  • CSV Parse
  • LINE Notify

まとめ

これらの仕組みを実装したことで、経理業務が少しだけ楽になりました。

他にも契約率や課金率、返金率などの集計をすることでリアルタイムでサービスの伸びを把握することができます。

自社に導入を検討されたい方がおられましたら、Twitter の DM または弊社ホームページよりお問い合わせください。

GitHubで編集を提案

Discussion

ログインするとコメントできます