🖨️

FAX.PLUSで日本番号を取得してSSOを設定してみた

7 min read

はじめに

昨年からのコロナの影響により、経理のリモートワーク推進の一貫でFax関連の業務をどうにかする必要があり、クラウド型のFaxツール「FAX.PLUS」を導入してみました。

本当ならFaxそのものを駆逐したかったのですが、銀行関連の業務でどうしても廃止することはできませんでした。やむなし...

導入時に順番はこの記事の順番でなくても良いかもしれません。よしなに進めてください。

日本のFax番号を取得する上での注意点

必要なもの

  • 年間エンタープライズプランの契約
  • 以下の書類提出
     - 会社の登記簿謄本
     - 代表者の名刺(or 担当者の名刺)
     - 代表者の身分証明書(or 担当者の身分証明書)[1]
     - 上記で担当者のものを提出する場合は、委任状 [2]
  • 上記書類による東京に住所があることの証明

Fax.Plusのサポートからの回答

Due to local telecom and regulatory limitations in Japan, for the time being, we can only offer fax numbers in Japan with our Annual Enterprise Plans.

If interested, kindly reply to this email and send us your proof of identity, including the name of the authorized representative, and proof of local address so that we can transmit to our local telecom provider for approval.

Some examples of documents that can be used as your proof of identity are:
・ Corporate registry or foreign equivalent
・ Company seal certificate or foreign equivalent
・ Any other document issued by a governmental authority with the company’s name and address

For the name of the authorized representative, kindly choose between:
・Any photo ID issued by a governmental authority with the individual’s name, address, and date of birth

自分は英語に強くないので DeepL翻訳 で翻訳してみました

日本の通信事業者および規制上の制限により、当面の間、日本でのファックス番号の提供は、年間エンタープライズプランに限らせていただきます。

ご興味のある方は、このメールに返信していただき、権限のある代表者の名前を含む身分証明書と、現地の住所証明をお送りください。

身分証明書として使用できる書類は以下の通りです。

  • 法人登記簿謄本または外国のそれに相当するもの
  • 会社の印鑑証明書またはそれに準ずるもの
  • その他、政府機関が発行した会社名と住所が記載された書類

代表者のお名前は、以下のいずれかをお選びください。

  • 政府機関が発行した、氏名、住所、生年月日が記載された写真付きの身分証明書

どうやらサポートへの問い合わせは必須のようです...

導入手順

01.お問い合わせ

  1. FAX.PLUSのお問い合わせページより、日本の番号を取得したい旨を送信する

  2. サポートからの返信が来たら、以下の書類を送付する
     a. 会社の登記簿謄本
     b. 代表者の名刺(or 担当者の名刺)
     c. 代表者の身分証明書(or 担当者の身分証明書)
     d. 担当者のものを提出する場合は、委任状

委任状のサンプルを用意しました。必要であれば下記よりダウンロードしてお使いください。
サポートとのやり取りは英語なので、英語版と日本語版の両方の委任状を置いています。
僕は両方にDocuSignで署名して送りました。

https://drive.google.com/drive/folders/15ycAVISf16KkBaVnbgJRCDGnh5oK38V5?usp=sharing

※以下、サポートやり取りしながら同時並行で進めて良いと思います

02.サインアップ

  1. FAX.PLUSを開き、[サインアップ無料] をクリックする

  2. 「名前」「メールアドレス」「パスワード」を入力してチェックボックスにチェックを入れ、[SignUp For Free] をクリックする

  3. 電話番号を入力して、[Confirm] をクリックする

  4. 電話番号に確認コードが届くので、コードを入力して [Confirm] をクリックする

03.プランアップグレード

  1. [Fax number: Not Available] をクリックする

  2. 「Plan」で [Enterprise] を選択し、「Company Name」を入力する

  3. 「First Fax Number」の [Click to choose a number] をクリックする

  4. 以下のように設定し、[Random] をクリックする
     a. Country:United States
     b. Area Code:Random Area Code

  5. そのまま「Second Fax Number」も埋まるので、[Proceed] をクリックする

  6. クレジットカード情報を入力し、[Confirm] をクリックし、契約する

04.続・お問い合わせ

Once your documents are confirmed, we will ask you to upgrade to an annual Enterprise plan with any two random numbers in the U.S. and those random numbers will be replaced by 2 local Japanese numbers.

お客様の書類が確認できましたら、年間エンタープライズプランへのアップグレードをお願いします。米国内の任意の2つのランダムな番号と、それらのランダムな番号は、2つの日本のローカル番号に置き換えられます。

  1. 1-2でのサポートとのやり取りで書類が承認されたら、3でアップグレードしたアカウントの情報を伝える
  2. サポートから番号が付与された旨の連絡がくるまで待機
  3. サポートから連絡がきたら、ログインしてFax番号の確認をする

SSO設定手順

勤務先の会社ではIdPにAzureADを使用しているため、この記事ではAzureADでのSSO手順を記載します。

https://www.fax.plus/blog/introducing-single-sign-on-sso-for-corporations-and-enterprises/

SSOを有効にすると、メンバーはSSO経由でしかFAX.PLUSにログインできなくなり、以前に作成したパスワードは使えなくなりますのでご注意ください。また、残念ながらSSO対応のアカウントでは、モバイルアプリを利用することができません(モバイルアプリへの対応はロードマップに入っています)


01.AzureAD側の設定

参考記事

https://www.fax.plus/help/articles/how-can-i-setup-sso-on-my-account-via-microsoft-azure/
  1. Azure Portal を開き、[Azure Active Directory] をクリックする

  2. [エンタープライズ アプリケーション] > [新しいアプリケーション] をクリックする

  3. 「FAX.PLUS」を検索して選択し、[作成] をクリックする

  4. [シングルサインオン] > [SAML] をクリックする

  5. 「基本的なSAML構成」セクションで、以下のようになっていることを確認する
     a. 識別子(エンティティID):https://app.fax.plus/sso/metadata
     b. 応答URL:https://app.fax.plus/sso/login

トラブルログ

2021年4月23日頃、識別子と応答URLのサブドメインに変更がありました。
サイレント修正かつ公式ドキュメントがあとから修正されたのでおこ👹 でした。
↑の情報は変更後の情報です。

変更前:www.fax.plus
変更後:app.fax.plus

  1. 「SAML署名証明書」セクションで「証明書(Base64)」の [ダウンロード] をクリックする

  2. 「FAX.PLUSのセットアップ」セクションで以下をコピーする
     a. ログインURL
     b. AzureAD識別子

02.FAX.PLUS側の設定

  1. 残念ながら、SSOの有効化もサポートへの問い合わせが必要...

  2. Fax.Plusにログインし、[右上のアイコン] > [Contact Us] をクリックする

  3. 以下の情報を入力入力して、[Submit] をクリックする
     a. SSOを使用したい旨
     b. ログインURL:1-7-a
     c. AzureAD識別子:1-7-b
     d. txtとしてDLされた証明書(Base64):1-6

  4. サポートからSSOを有効にした旨の返信がきたらOK

  5. FAX.PLUSにログインする

  6. [Profile] > [Security] をクリックし、「Single Sign-On (SSO)」の [Configure] をクリックする

  7. 「Entity ID」「Single Sign-On URL」「X.509 Certificate」が入力されていることを確認し、[Confirm] をクリックする

※ サポート側にて設定してくれたと思いますが、空欄であれば適宜入力をしてください

03.ログイン確認

  1. AzureADのアプリパネル を開く
  2. [FAX.PLUS] をクリックする
  3. ログインできればOK

さいごに

まさかFAX.PLUSで日本のFax番号を取得するのが こんなに面倒くさい 大変とは思いませんでした...
結果的には導入して経理のリモートワーク推進にも一役買っているので良かったかなという印象です。Slack連携とかできて良いですね

この記事は2020年末にFAX.PLUSを導入した時のメモです。現在では変更があるかもしれませんのでご了承ください

脚注
  1. 身分証:免許証とか。表裏の両面必要です。 ↩︎

  2. 委任状:ハンコでの捺印でもOKですし、DocuSign等で電子署名したものでもOKです ↩︎

Discussion

ログインするとコメントできます