📝

スマホで「VS Code Server」を建てる方法

2022/07/08に公開約1,600字

今回使用するもの

  • VS Code Server
  • Android
  • Termux

「VS Code Server」とは

Termuxとは

AndroidでLinuxを動かすためのアプリです。

「VS Code Server」を起動するまで

1.Termuxのインストール

Githubからの場合


termux-app_v0.118.0+github-debug_universal.apkをダウンロードし、インストール

その他の方法

F-droidからの場合

F-droidをインストールしたあとにTermuxをインストール


インストールが完了したら起動します。

2.TermuxにUbuntuを入れる

必要なパッケージのインストール

pkg install wget openssl-tool proot

Ubuntuをインストールし、自動で起動するようにする

wget https://raw.githubusercontent.com/EXALAB/AnLinux-Resources/master/Scripts/Installer/Ubuntu/ubuntu.sh && bash ubuntu.sh && echo "./start-ubuntu.sh" >> ~/.bashrc && ./start-ubuntu.sh
日本語化する

unbuntuを起動したあとに以下のコマンドを実行

apt install language-pack-ja -y && echo 'export LANG=ja_JP.UTF-8' >> ~/.bashrc && echo 'export LANGUAGE="ja_JP:ja"' >> ~/.bashrc

3.「VS Code Server」のインストール

wget -O- https://aka.ms/install-vscode-server/setup.sh | sh

インストールが正常にできると

code-server -h

使い方を確認できます。

4.起動の仕方

code-server serve-local

で起動でき、

ライセンスに同意すると
Web UI available at http://localhost:8000/?tkn=***************と表示されます。
このトークンを含めたURLにアクセスするとVS Codeが起動します。

GitHubで編集を提案

Discussion

ログインするとコメントできます