🎑

お金をかけずに短期間でAWSクラウドプラクティショナー(CLF)合格した話

3 min read

なんとなく受けてみたクラウドプラクティショナーに合格しました。
あまり参考にならないと思うのですが、まとめてみました。

基本情報

どうして試験受けたの

  • 長期休暇なのに、COVID-19でやることがないから、受けました。
    • 合格すると次回試験の割引コード発行されるのでそれが目的
    • 次回、ソリューションアーキテクトアソシエイト(SAA)で使う予定
  • 普通にやるのは面白くないので、縛りプレイで行いました。

AWSスペック

  • 開発部隊の要件定義・・・・1年
  • 部門AWS・Azure管理・・・1年(現業務)
    -コスト、セキュリティー、運用設計など

目的

AWS認定試験合格すると得られる特典のため

AWS認定試験合格すると得られる金銭的な利点

地味に公式サイトに紹介があります通り、AWSの認定を得ることで様々なメリット(特典)を得られます。

https://aws.amazon.com/jp/certification/benefits/
以下の2つは、AWSの認定試験に1つでも合格すれば、取得できます。
1.模擬試験のうち1つ無料で受けられるバウチャーコード
2.資格試験のうち1つ半額で受けられるバウチャーコード

これ、結構すごくないですか。
SAA受験する時は模擬試験も受験予定なのでCFL受験料払ってもいいかなと思いました。

縛り内容

短期間で合格する

  • あまり時間を使いたくない
    • SAAの方に時間をかけたい

試験費用以外お金をかけない

  • 現所属会社は、資格試験合格しても費用を補助してくれないので、できるだけお金をかけない
    • それなりの経験者なんだから、SAAは必要だけど、CLFは要らないでしょーみたいな空気に押されましたw

結果

得点


合格しましたが、もうちょっとスコアほしかった

日程

  • 試験申込・・・2021/04/30 深夜
  • 試験日・・・・2021/05/02 お昼
    • 24時間以内に試験受けようとすると怒られたので2日後に設定

勉強方法

投下時間・費用

  • 試験申込・・・0.5時間
  • 試験勉強・・・4時間
  • 移動時間・・・4時間
  • 試験時間・・・1時間
  • スコア確認・・0.5時間

  • 合計    :10時間

試験会場まで移動

試験センターまで、8Kmだったので歩きました。
晴れていたので片道2時間でいい運動になりました。

かかった費用

  • 受験費用  :¥12,100-
  • 問題集   : ¥0-
  • サンプル問題: ¥0-
  • 交通費   : ¥0-

  • 合計    :¥12,100-

受験してやったほうが良いと思うこと

このままだと、スペックでゴリ押ししただけやん!!って思われるので
CLF受験に押さえておいたほうがいいと思ったことをピックアップしました。

  • 試験ガイド
    • 【AWS Black Belt Online Seminar】AWS 認定クラウドプラクティショナー取得に向けて

https://youtu.be/QVhl8cy-A7U
  • 受験対応方法
    • AWS 未経験でも合格できる!AWS認定クラウドプラクティショナー 試験サンプル問題解説

https://youtu.be/Uq475dS87jk

AWS認定試験合格特典

CFL合格しましたので、無事にいただきました。
利用するときは「特典を申請する」を押してコードを表示されます。

しっかり利用していきたいです。

まとめ

さらっとまとめてみましたが、AWSの管理業務をしていればとりあえず対策本だけで合格点は取れます。ただ、何もやらないとなると範囲が広いので結構しんどいと思われます。
次回はSAA試験受けて見たいと思います。

Discussion

ログインするとコメントできます