🏔️

ロボットビジョンコントローラの開発

2021/12/03に公開約800字

1.初めに

・ロボットの2Dビジョンコントローラーを開発をしてます

2.ゴール

・Dobot Magicianの様な安価なロボットアームに対応
・カメラとのキャリブレーションやTemplate Mathingなどの設定をGUIから行える
・ユーザーはPythonAPIから物体の位置角度などの取得やロボットアームの移動位置を設定できる

・イメージ(こんな感じにできたらいいなー)

3.何でやるのか?

・Keyence,YAMAHAなどの高いものが多く、低価格ロボット向けの物は無さそうなので一定の需要はありそう
・一定の需要はあるが低価格にすると企業でやるには売り上げが少ないから競合が少なそう→しかし個人なら食っていけるくらいの売り上げにはなるかも?
・少し専門性が必要→すぐには真似さらにくい、専門性を身につけたい
・製品を作ってみたい
・まあ売れなくてもソフトの勉強になるになるからOK
・製品の販売など経験してみたい
・売れたら色々なアルゴリズムを追加していって販売して行けたら楽しそう

4.出来たこと

・エッジテンプレートマッチ、それのピラミッド構造など使用した高速化など
・キャリブレーション

5.今後

・上記設定をGUIから出来る様にする(Qt使用検討中→速そう、便利な開発ツールが揃っている,ROSのGUIソフトとかもQt C++が多いような気がする)
・できたらプログラムエディタも,しかし最初は面倒なのでなしでよさそう

6.もっと先

・3D Vision
・amazonとかで販売

7.設計資料

設計資料

Discussion

ログインするとコメントできます