Open
4

Laravel初心者がucan-lab/docker-laravelを使って完全に理解してAWS ECS GithubActions デプロイまで漕ぎ着けるまで

https://qiita.com/ucan-lab/items/5fc1281cd8076c8ac9f4#comment-a34f43a8d7d6a912d10f
上記を参考にリポジトリをテンプレートとして自分のGithubリポジトリを作成しました。
一瞬でLaravelの環境ができた凄い・・。

tailwindCSSで認証を作りたかったのでやりたかったのでLaravel8.0にしました。
Makefile書き換え

 docker-compose exec app composer create-project --prefer-dist "laravel/laravel=8.*" project_name
make create-project

次はtailwindCSSを入れていきます。

make app
composer require laravel-frontend-presets/tailwindcss
php artisan ui tailwindcss --auth

しかし、あとから見たところlaravel8.0はデフォルトでtailwindCSSらしい・・??

exit
make web
npm install && npm run dev

コンテナにログインするため、ターミナルを別で用意したほうが良さそうです。

こちら成功したので認証画面です。

Twitterログインを実装していきたいと考えていますが、Twitter Developerアカウントが一時停止になっているため。実装しないかもしれないです。

現在のトップ画面のモックです。Modelなどは作っていないので、CRUDなどを作り込んでいきます。

coggleというマインドマップに私の現在のわからないことが書いてあります。ご興味わきましたら見てみてください

https://coggle.it/diagram/X8b7pJiaCaSkNNG6/t/tasuku(独習者支援サービス)/17bc3b4a690c8be1e121f58c9221efef27602d2fad9e22ce806f8eacd3ae9ad3

draw.ioに企画、設計書を書いていこうと思っています。ご興味わきましたらご覧になってください。

https://drive.google.com/file/d/1CE1wDOCZVqjs6uSX5c99pFTqZfYVCcwx/view?usp=sharing

こちらGithubプロジェクトというカンバンのURLです。このスクラップから作るプロジェクトのイシューなどが見れます。
今作ろうとしているものは、将来的に、企画を見せてメンターのようなユーザーにマインドマップを共同作業して、やるべきタスクを割り出し、わからないことが出てきたらマインドマップで質問するというサイクルを繰り返したいです。

https://github.com/Ryuya/TasukuProject/projects/1
ログインするとコメントできます