🐙

GitHub の画面から Actions のキャッシュを削除する

2022/09/14に公開約600字

こういうワークフローをリポジトリに置いておきます。

.github/workflows/cache-clear.yml
name: Cache Clear

on: workflow_dispatch

jobs:
  clear:
    runs-on: ubuntu-latest
    steps:
      - uses: snnaplab/delete-branch-cache-action@v1

すると、リポジトリの Actions の画面から、先程のワークフローが実行できるので、キャッシュを消したいブランチを選択して実行します。

どのキャッシュが削除されたかは、ワークフローの実行結果画面で確認できます。

仕組みの説明

先程のワークフローで利用している Action は、ブランチに紐づくキャッシュを削除するものです。

https://github.com/snnaplab/delete-branch-cache-action

workflow_dispatch のワークフローは、ブランチを選択して実行できるので、そこで選択されたブランチのキャシュが削除される、という仕組みです。

Discussion

ログインするとコメントできます