🎉

おれの Ubuntu

2022/04/15に公開約1,700字

もう何回目かわからないくら Ubuntu をインストールしたが、毎回どうやってインストールしたか何が良くて何が悪かったか忘れてしまう。気がついたらスクラッチインストールして必要なものを入れ直す。それならいっそ Vagrant でいいじゃないかと思えるほどに。でも Vagrant だと物足りない。

今度こそ死ぬまで使い倒す、そんな気概を持って作ってゆく。おいしくなぁれ・・・おいしくなぁれ・・・

  • 2022/4/13
    • Ubuntu Desktop 20.04 インストール
      • VirtualBox rawdisk でインストール
      • インストールしたディスクから起動確認
      • 外部ディスプレイ接続確認(ディスプレイの設定進化に感動)
      • LANG=C xdg-user-dirs-gtk-updatel
      • 追加でインストールしたもの
      • ssh-keygen
      • git config --global user.name "my name"
      • git config --global user.email "my email"
      • Kernl は 5.13.0-39-generic
    • gitlab with podman
      • サイズを小さく・・だがちっさくなったように見えない。
        $ sudo podman exec -it gitlab /bin/bash
        /etc/gitlab/gitlab.rb 
        puma['worker_processes'] = 2
        sidekiq['max_concurrency'] = 9
        prometheus_monitoring['enable'] = false
        
        gitlab-cti reconfigure
      • ログがずっと流れてるのが気になる(間違いなく肥大する)
      • restart or stop/start するとエラーになった。
        $ sudo podman restart gitlab
        ERRO[0011] Failed to start transient timer unit: Unit 0896ac1a21644519179054d2aa1d51e242e36209cecb374a07ba072d615749ca.service already exists. 
        0896ac1a21644519179054d2aa1d51e242e36209cecb374a07ba072d615749ca
        
        が、動いてるようなので無視。
      • git の URL に注意。port を指定するので URI を ssh にしてユーザをgitにする。
        git remote add origin ssh://git@localhost:9022/hoge/fuga.git
        
        一通りできたところでメモリ使用量が3GB近くあり、貧弱なPCではつらいので一旦やめる。
        sudo podman stop gitlab
        sudo podman rm gitlab
        sudo podman image rm 
        sudo podman image rm docker.io/gitlab/gitlab-ee
        

Discussion

ログインするとコメントできます