📝

Flutter開発のコマンド【備忘録】

2022/02/22に公開

経緯

たまにコマンドを忘れて、探すの面倒なことが何度かあったので、
明日以降の自分が困った時に、ここで8割の検索を回避しよう意図です。

スプレッドシートでやれよって聞こえるんですけど、
シンプルなUI・起動の速さ・コピーボタンなどと、Zennが優勢なので、ご容赦を..

はじめはショボいかもしれないですが、アップデートは継続します。
まずは、僕が昔忘れて困ったやつをまとめます。

Path

Path編集ファイルを開く

open ~/.zshrc

Pathを反映する(ターミナル等はその後に再起動必須)

source ~/.zshrc

Flutterビルド関連

足りないディレクトリを自動で作る(iOS, Android, web, ...が作られる)

flutter create .

iOSのビルド

flutter build ios

androidのビルド

flutter build apk

端末等への実行

(実機iPhoneでのflutter runは、アプリを落としたら開けないから下記が必須)

flutter install

androidのリリース用ビルド

(androidをdebugからreleaseの変更をする)

flutter build appbundle --release

Android Studioのターミナル起動

 open /Applications/Android\ Studio.app

最後に

本記事は、時間経過と共に進化するコピペ用記事にしたいと思っております。

『あれがおすすめだよ。』『ここおかしいよ。』
などがございましたら、ぜひ下記よりお待ちしています!!

お使いいただき、ありがとうございます!

おすすめのインスタ

Discussion

ログインするとコメントできます