🎉

v-app-varを位置固定する時にv-main上に自動でpaddingを入れるようにする

1 min read

Vuetifyのv-app-barabsolutefixedで上に配置する時に
v-app-barv-mainを使いレイアウトを作る時v-app-barの部分が上に来て、v-mainの上の部分が重なってしまいます。

<template>
  <v-app>
    <v-app-bar id="app-bar" absolute>
      <v-app-bar-title>タイトル</v-app-bar-title>
    </v-app-bar>
    <v-main>
      <v-container>
        <nuxt />
      </v-container>
    </v-main>
  </v-app>
</template>

このままではデフォルトではpaddingが0になってしまうのでclassを設定し、cssでpaddingを付け足さないといけません。

これを回避するためにv-app-barの属性にappを追加するとこで自動で丈夫にpaddingを追加してくれます。

<template>
  <v-app>
    <v-app-bar id="app-bar" absolute app>
      <v-app-bar-title>タイトル</v-app-bar-title>
    </v-app-bar>
    <v-main>
      <v-container>
        <nuxt />
      </v-container>
    </v-main>
  </v-app>
</template>

うまく行きました、これで余計なcssを書かなくてすみますね。

参考:

https://vuetifyjs.com/ja/api/v-app-bar/

Discussion

ログインするとコメントできます