🥽

[HoloLens]Mixed Reality Toolkit Hub

2 min read

Mixed Reality Toolkit Hub

Unreal Engine のマーケットプレイスに Mixed Reality Toolkit Hub というアセットが Microsoft から 2021年8月 にリリースされているのを見つけたので試してみました。

概要

簡単にまとめると UE4 向け MRTK の各プラグインの追加・削除等の管理をエディター上から行えるようにしてくれるものです。

インストール

  • マーケットプレイスで Mixed Reality Toolkit Hub で検索し、エンジンにインストールボタンを押します

    Mixed Reality Toolkit Hub

  • 利用しているエンジンのバージョンに併せてスロットを変更し、インストールします

    Slot

実行

  • 新規でプロジェクトを作成します

  • メニューの Edit -> Plugins を選択し、Mixed Reality Toolkit Hub を有効にしエディタを再起動します

    Plugin

  • ツールバーに MRTK Hub の項目が追加されています

    Tool Bar

  • ツールバーのボタンをクリックすると以下の画面が表示されます

    MRTK Hub

  • プロジェクトに追加したい項目を選択し、インストールしたいバージョンをプルダウンから選択後、Install ボタンを押し、次に Confirm ボタンを押します(更新や削除も行えるようになっています)

  • プラグインがダウンロードされ、エディターを再起動するようダイアログが表示されるので、エディターを手動で閉じます(自動再起動はしないようです)

    MRTK Hub

  • するとコマンドプロンプトが表示されダウンロードしたプラグインの解凍が始まります

  • コマンドプロンプトが閉じたら、エディターを再度開くと選択した項目が利用可能になっています

インストール可能パッケージ

現在(2021年10月時点)利用可能なパッケージは、上の画像にもありますが以下4つになります。

  • Mixed Reality UX Tools Examples
  • Mixed Reality UX Tools
  • Mixed Reality Graphics Tools Examples
  • Mixed Reality Graphics Tools

ドキュメント

Mixed Reality Toolkit Hub について、英語のページには記載がありましたが、日本語のページにはまだ記載がなかったため注意が必要です。

英語サイト:Setting up your Unreal project

日本語サイト:Unrealプロジェクトのセットアップ

まとめ

これまでは必要なプラグインを個別に GitHub から取得して Plugins フォルダに格納したり、マーケットプレイスから取得する必要がありましたが、このツールを使えば一元管理してくれるので、今後は説明文にもあるようにこのツールをエントリポイントとして、MR アプリの開発を進めるのが良いと思います。

Discussion

ログインするとコメントできます