Mac OSXのvimにカラーリングできるようにしてみた

公開:2020/10/06
更新:2020/10/06
1 min読了の目安(約1100字TECH技術記事

今日は Mac OSX で vimにカラーリングを設定する方法を備忘録的に書いておきます。
数あるカラーリングタイプから、今日は個人的に好きな molakai でやってみましょう。

まずは、必要なファイルをダウンロードします。

1. molakaiをダウンロード

まず以下のサイトに行って、molakaiのデータをダウンロードしましょう。
http://www.vim.org/scripts/script.php?script_id=2340

上記サイトの下の方にある、packageの molakai.vim を押すとダウンロードが始まります。

2. morakaiファイルを移動させる

ダウンロードが終わったら、以下のコマンドを実行

cd /
mkdir -p ~/.vim/colors
sudo mv ~/Downloads/molokai.vim ~/.vim/colors/molokai.vim

簡単に解説すると、
cd / でホームにとび、
mkdir で、 vim/colors というフォルダを作成。
mv で、molakaiをcolorsに移動しています。
※ molakaiファイルがダウンロードフォルダに保存されている前提です。

3. 設定ファイルを作成(編集)します。

cp /usr/share/vim/vimrc ~/.vim
vim ~/.vimrc

簡単に解説
/usr/share/vim に vimrc という名前のファイルがあるので、
これをコピーし、先ほど準備したカラースキーマのファイルが
デフォルトになるように設定します。

vimでその設定ファイルを開き、以下の記述をします。

colorscheme molokai
syntax on

すると、、

できた!!
これでvimを開いたときに、色付きで表示できる!ひゃっほう!

[参考]
雑記 BOOOKs - Vim のカラースキーマを変更する
コードラン - プログラミング学習

[入れたvimの色]
Vim - Editor