📚

日本語訳がないman pagesをブラウザから日本語で読む

1 min read 3

TL;DR

Web版のman pagesのGoogle翻訳版リンクを生成します(Debianに対応)

% gman () { man "$1" > /dev/null && echo "https://dyn-manpages-debian-org.translate.goog/jump?q=$1&_x_tr_sl=auto&_x_tr_tl=ja&_x_tr_hl=$2"; }
% gman interfaces ja
https://dyn-manpages-debian-org.translate.goog/jump?q=interfaces&_x_tr_sl=auto&_x_tr_tl=ja&_x_tr_hl=ja

% gman nothing ja
No manual entry for nothing

How it works

Debianのmanpagesは、Webサイトでも公開されています。

index — Debian Manpages

また、Google翻訳はテキストボックスにURLを貼り付けるだけでまるごと翻訳できます。

ウェブページやドキュメントを翻訳する - パソコン - Google Translate ヘルプ

それらを組み合わせて、Google翻訳後のDebianのWebサイトを表示するための関数を作りました。

仕様について

Debian ManpagesのWebサイトは、ありがたいことにクエリパラメータからのjumpで最新版のURLを参照できます。

また、Google翻訳で貼り付けるURLはリダイレクト前のURLでもOKです。

そのため、コマンドのパッケージを特定するとか、リダイレクト後のURLを取得するとか、面倒な処理なしで簡単に作れました。細かい気遣いに感謝ですね。

まとめ

気軽にmanpagesを参照できるようになりました。

References

GitHubで編集を提案

Discussion

Macならechoじゃなくてopenがいいと思います(小並感)

Docker上で動かしているのに気づきませんでした😭

いえいえ!BSD版、CentOS版およびmacOS版にご期待下さいませ🙏

ログインするとコメントできます