🔖

CloudFormationで EC2 の`Update requires: Replacement` プロパティ更新時の挙動

2021/05/02に公開

CloudFormation で管理している Amazon Linux のバージョンを上げたかったので、ついでに挙動をチェックしました。

CloudFormation Event

新しいインスタンスの作成を伴う更新の場合、まず新規にインスタンスを作成し、それが問題なければ古いインスタンスを削除する、という順番で動作するようですね。

| 2020-02-24 17:11:56 UTC+0900 | TestLinux | DELETE_COMPLETE | - |
| 2020-02-24 17:11:08 UTC+0900 | TestLinux | DELETE_IN_PROGRESS | - |
| 2020-02-24 17:11:03 UTC+0900 | TestLinux | UPDATE_COMPLETE | - |
| 2020-02-24 17:10:47 UTC+0900 | TestLinux | UPDATE_IN_PROGRESS | Resource creation Initiated |
| 2020-02-24 17:10:46 UTC+0900 | TestLinux | UPDATE_IN_PROGRESS | Requested update requires the creation of a new physical resource; hence creating one. |

Resource

  • Instance ID が新しくなったインスタンスが作成されました。
  • 古い Instance ID のインスタンスは terminated 状態になっています。

Amazon Linux の中身

当たり前ですが、初期状態になっていました。

GitHubで編集を提案

Discussion

ログインするとコメントできます