🔖

Ansible CLIをVSCodeのRun and Debugから実行する

2021/12/31に公開約1,300字

TL;DR

VSCode の Run & Debug から ansible を起動する設定です。

設定

ansible/launch.json at hiroga/vscode-debug · xhiroga/ansible

解説

Ansible公式のソース (devel) からの Ansible の実行を参考に、VSCodeからデバッグできるように設定しました。

{
    "version": "0.2.0",
    "configurations": [
        {
            "name": "ansible-playbook",
            "type": "python",
            "request": "launch",
            "program": "${workspaceFolder}/bin/ansible-playbook",
            "console": "integratedTerminal",
            "env": {
                "PYTHONPATH": "${workspaceFolder}/test/lib:${workspaceFolder}/lib"
            },
            "args": [
                "${file}"
            ],
        },
    ]
}

ポイント

  • 本来は ./hacking/env-setup が設定する PYTHONPATH を、手動で設定する必要があった。
  • 現在開いているPlaybookをデバッグできるような設定にした。

参考

GitHubで編集を提案

Discussion

ログインするとコメントできます