Googleの検索結果にパンくずリストのリッチリザルト表示をするには構造化データだけ用意すれば良い

公開:2020/09/27
更新:2020/09/28
1 min読了の目安(約1000字TECH技術記事

結論

パンくずリストを模した UI を作り込む必要はなく、表示されない構造化データをマークアップだけで評価される

デザイン上、パンくずリストの UI をサイト上に作りたくない場合でも構造化データを用意するだけで良いのは助かる。

記述例

JSON-LDで記述したい場合は以下のような記述をする。

<script type="application/ld+json">
  {
    "@context": "https://schema.org",
    "@type": "BreadcrumbList",
    "itemListElement": [
      {
        "@type": "ListItem",
        "position": 1,
        "name": "Books",
        "item": "https://example.com/books"
      },
      {
        "@type": "ListItem",
        "position": 2,
        "name": "Science Fiction",
        "item": "https://example.com/books/sciencefiction"
      },
      {
        "@type": "ListItem",
        "position": 3,
        "name": "Award Winners"
      }
    ]
  }
</script>

引用: https://developers.google.com/search/docs/data-types/breadcrumb?hl=ja#add-structured-data

補足

検証結果としては、拙作のサイトの検索結果(site:b.0218.jp)の検索結果を見てもらえれば……。