🙆‍♀️

プログラマーが生産性を高める方法

2 min read

最近読んだ本にプログラマーの生産性を高めるTipsがいくつか書かれていたので、ここにメモしておこうと思います。

効率を上げる


まずは、効率の上げ方について解説していきます、

何ポモドーロできたかを数えよう

ポモドーロテクニックという有名な生産性高めるテクニックがあります。

これは、25分の作業と5分の休憩を繰り返すという手法です。

このテクニックを使うことで、集中力をかなり高めることができます。

また、1日に何ポモドーロできたka数えるというのもオススメです。

そうすることで達成感も味わえますし、自分は何曜日が集中できるのかということを可視化できます。

ノルマを習慣化する

1日のノルマを決めてそれを習慣化しましょう。

習慣の力は偉大です。

人間の行動の約半分は習慣だという研究もあります。

僕はWebエンジニアになってから、毎日1時間の学習を習慣化してきました。

おかげで、様々な知識を身につけることができました。

このように、1日にこれだけは達成したいことを決めて習慣化することを強くオススメします。

休暇を取る

しっかりと休暇を作りましょう。

土日も熱心に勉強するのも大事ですが、それを何年も続けるのはシンドイです。

また、休暇がないと生産性も下がります。

僕の場合は土曜日は旅行や美味しいものを食べに行くように心がけています。

設備投資をしてプログラマーの時間を有効活用する

なるべく設備投資するようにしましょう。

スペックの高いPCを使ったり、有料のライブラリを使ったり。

そうすることで、開発スピード高めることができます。

強力なIDEを使う

今はVSCodeなど強力なIDEがあります。

これらを上手く使うことで、開発効率を大幅に上げることができます。

また、ショートカットキーもきちんと覚えておきましょう。

毎日数秒だけでも作業の時間が短縮されれば、年単位で考えるとかなり多くの時間の節約になります。

無駄な時間を無くす


次に1日の無駄な時間を無くす方法について解説していきます。

テレビとスマホを消す

日本人は1日平均3時間をテレビに、スマホにも約3時間使っているというデータもあります。

そのくらい、私たちは時間を無駄にしてしまっています。

もちろん、全てのテレビやスマホの使用が無駄だとは言いません。

けれど、これは明らかに使い過ぎですよね。

なので、テレビとスマホの時間を減らすだけでも、他のことに時間を使えるようになるのです。

車輪の再発明を避ける

車輪の再発明とはすでにある便利なものを作ってしまうことです。

これは大きな時間のロスになります。

なので、
「すでにこれは誰かが発明していないか?」
を都度考えるようにすると良いです。

改善できるはずの繰り返し作業を自動化する

自動化できるものは自動化しましょう。

プログラミングで言うと、リンターやフォーマッターを使ったり。

CI/CDの環境を整えたりといったことです。

また、家事もドラム式洗濯機やお掃除ロボットを使うことをオススメします。

これらの工夫をすることで、一生を通して見ると莫大な時間を捻出できるようになります。

スケジュール管理


最後にスケジュールの管理方法について解説していきます。

カンバンボード

カンバンボードを使いましょう。

これを使うことでチーム全体の進捗を一目でわかるようになります。

また、僕は仕事以外のタスクもカンバンボードを使っていますが、何をやるかが明確になるのでオススメです。

タスクを分解する

大きなタスクがあったら分解して考えましょう。

例えば、新しいWebページを作る場合は、

・このデザインに沿ってレイアウトを作る
・中身を整えていく
・コンポーネントごとにファイルを分ける
・フロント側のイベントを作成する
・バックエンド側の実装をする

と言った感じ。

このように分解することで、見積もりがしやすくなります。

結果として、スケジュール管理もしやすくなります。

1つずつやる

タスクは1つずつやりましょう。

色々なタスクを行き来するのは効率が悪いので。

実際に、タスクの切り替える回数が多い人ほど生産性が低くなる、といった研究もあります。

なので、マルチタスクにせずに1つずつタスクを潰していく方が効率的なのです。

おわりに


さて、色々と生産性の上げ方や時間術などについて見てきました。

何か良いと思えるテクニックはあったでしょうか?

もし、1つでもあったら試してみてください。

Time is moneyですので。

おわり

Discussion

ログインするとコメントできます