🐇

暗号資産自動取引ボットの紹介

2021/12/17に公開約3,900字

こんにちは。
今回は、私が発起人の一人である、暗号資産自動/半自動取引プロジェクト Vouquet(ヴォウケット) について紹介します。

注意事項と、ご連絡

  • 本記事は、 Vouquet v0.0.3 時点の情報のものです
  • 本記事を参考にいただくのは自由ですが、一切の責任を追えません。自己責任でお願いします。また、Vouquet自体の利用も、自己責任です
  • 執筆時点では、CLI版のみです。
  • Vouquet の使い方を事細かにサポートはしていません。OSSに対する質問や改修指摘がある場合は、リポジトリに示されている方法 で協力いただけると助かります。

プロジェクト Vouquet とは

Vouquetとは、暗号資産それぞれの思想に合わせた手法を用意し、増やしていくことを目的としたプロジェクトです。

https://github.com/vouquet/vouquet

暗号資産には、それぞれ特徴や思想が存在します。
Vouquetでは、それらの特徴に適した取引アルゴリズムを選択しやすい構造の取引ツールを作成することで、より大きな利益を獲得できると考えています。
そのため、取引アルゴリズムのソースコードのみ分離し、選択や付替が可能な構造となるよう開発しています。
この構造によって、使う際には暗号資産に適したアルゴリズムを選択し、自動取引が行えます。

また、取引アルゴリズムを分離している為、暗号資産自動/半自動を行うための仕組みだけであるVouquetは、ソースコードを全て公開する形で開発しています。
Vouquet に、自分で開発した取引アルゴリズムを組み込みビルドすることで、誰でも今すぐにでも自動取引が可能です。

なお、本プロジェクトでは、取引アルゴリズムを花屋を意味するFloristと名付けています。
これは、コンセプト にある通り、利益をあげていくことを、立派な花束を育てることに見立て、それらを世話(取引判定)する仕組みを花屋と見立てている為です。

開発の経緯

すでに世の中には、暗号資産取引ツールや、サービスがいくつも存在ています。
それにも関わらず、なぜ今回開発に至ったのか。
それは、既存の仕組みに対して以下のような思いがあった為です。

  • まともに動きそうなものは、日本の取引所に対応していない
  • 利用できる計算式が限定的でケースがある
  • 取引ツール自体がどのようなタイミングで動作しているのか不透明
  • サービスの動作に、かなり高い割合の手数料を持ってかれる
  • 不具合を発見しても改修してもらうまで、長い時間がかかるケースがある

かゆいところに手が届かず、さらに、プログラムが書ける私としてマイナスな面がある状況です。
そのような思いから、1から開発し必要なパーツがあれば提案できる形を目指し、開発に取り組みんでいます。

実績の紹介

記事作成現在、Vouquetに、取引アルゴリズム名: Florist.Daniel を組み合わせた取引内容を Twitterで全公開しています。
(追記: 2022-04-17 現在、プロジェクト一時停止に伴い、アカウントは削除済み)

一部を紹介します。
こちらは、10時間で3,700円以上の利益が生まれたツイートです。

と、思ったら、損切のマイナス決済により、利益が800円程まで落ち着いてしまうこともあります。

ツイートを遡っていただくとわかりますが、執筆時点の平均日利は、3000円程です。
(このアカウントは、元手10万円から15万円で動かしています。)

前述している通り、Vouquetの仕組みには、取引アルゴリズムが含まれていません。
取引の効率は、Florist上に書かれた取引アルゴリズムの実力に依存します。

私の開発しているFlorist.Danielでは、損失を大きく出したいわけではないので、マイナス決済の度に、Florist.Danielの改修検討も行っています。

機能紹介: 改修の効率強化

Vouquetでは、実際に取引を行う仕組みの他に、取引アルゴリズムの評価シミュレータも用意しています。

過去レートを数日分一気に流し込み、取引アルゴリズムの評価を行うことが可能です。
これにより、例えば”もし1週間動かしたらどういった損益が生まれるのか”を10秒程度で評価できます。

こちらの例では、
2021/03/10 から、2021/03/19 の GMOコイン(coinzcom) で、レバレッジ取引(BTC_JPY) を、1注文あたり0.01個で行った際のシミュレーション結果です。

$ ./vqt_eval -c vouquet.conf 2021/03/10 2021/03/19 BTC_JPY coinzcom 0.01
++++++++++++++++++++++++++++++++
vqt_eval report
simulate date: '2021-03-10 00:00:00 +0900 JST' -> '2021-03-19 23:59:59 +0900 JST'
++++++++++++++++++++++++++++++++
*** [daniel]
   win: 165676.795, count: 1779, average: 93.129
   lose: -13472.440, count: 11, average: -1224.767
*** [alice]
   win: 0.000, count: 0, average: NaN
   lose: 0.000, count: 0, average: NaN
*** [john]
   win: 0.000, count: 0, average: NaN
   lose: 0.000, count: 0, average: NaN
++++++++++++++++++++++++++++++++

*** [daniel] が、Florist.Danielの結果です。
約16万円以上の利益(win)。約1.3万円の損切(lose)。を行っていることが読み取れるので、日あたり1万円以上の利益を上げる計算になります。

もちろん、この先、全く同じチャートを繰り返す可能性は限りなく低いと思われますし、そもそも約定しない注文もありえるので、あくまで参考値です。
先ほどの実績の紹介の通り、評価がこれであっても、20時間程で500円しか利益をあげられない日もあります。
(とはいえ、500円の利益を出した際の元手は10万円でした。なので、日利は高いと思いますがw)

なお、評価を行うためには、過去レートの蓄積が必要です。
実行形式ファイル(vqt_registrar)を用いることで、蓄積ができる構造となっています。

執筆者は、2021/03/10 から過去データの蓄積を行っています。
2021/03/10 から、あなたがVouquetを試すその日までの期間で、取引アルゴリズムの評価を実施したい場合は、@hinoshiba までご相談ください。
利用者が増え、Vouquetが活発になることを望んでいるので、可能な限り評価流し込みの協力を受け付けています。
おそらく、リポジトリをプライベート共有いただき、評価後ご連絡する流れになるかとは思います。
なお、現在は個別で連絡を受ける形を予定しておりますが、WebUI等を公開し、そちらにPOSTしてもらうことで自動評価を行える仕組みを公開できれば良いなとも考えています。

最後に

Vouquet は、多数の取引所を利用可能にできる構造で開発を行っています。
開発者の資金余裕が出来次第、口座開設をおこない、順次開発を行っていく予定です。
対応順序について特に重要な優先度設定はありませんので、希望やおすすめの取引所がある場合、ぜひ、@hinoshiba まで連携いただければと思います。
執筆時点では、GMOコインのみ対応済。追加対応としては、Bitflyerまたは、coincheck、BINANCE辺りの対応を検討しています。

また、今後、Vouquetで扱える取引所が3つ以上に増えた後に、GUIツールでのリリースや、FloristのPython対応化も検討しています。
そこまで余裕が生まれるか分かりませんが、可能な範囲で開発の継続を予定しています。

気になる方は、ぜひリポジトリを追いかけてください。


  • 追記: 2022-04-17 現在、プロジェクト一時停止に伴い、Twitterアカウントは削除済みです
GitHubで編集を提案

Discussion

ログインするとコメントできます