🥺

【DAY1】100 Days of SwiftUI -variables, constants, strings, and numbers

2022/12/26に公開約700字

はじめに

iOSアプリ界隈で(たぶん)有名なPaul Hudsonさんが無料で公開しているSwiftUIの100日学習コースを進めてみます。学習記録及び備忘録がてらにつらつらと書いてみます。
100 Days of SwiftUI

学んだこと

序盤はSwiftUIは関係なくSwiftという言語の言語仕様のお話。気になった点だけピックアップ。

変数と定数

問題が起こりやすいのでなるべく定数を使う

var name = "Ted" // 変数
let name = "Roy" // 定数

改行を含む文字列

基本的に使わないと思うが以下のように3連クオートで変数に入れられる。

let movie = """
A day in
the life of an
Apple engineer
"""

記載はなかったが改行コードも普通に使える。

let movie = "A day in\nthe life of an\nApple engineer"

整数の扱い

アンダースコアは無視されるのでコード上は好き勝手見やすくできる。ちょうど「100000」を「100,000」とするのと同じように。

let reallyBig = 10_000_000 // _は無視されInt型の10000000として扱われる

アンダースコアが連続している場合も無視される。

let reallyBig = 10____00__0_00__0 // _は無視されInt型の10000000として扱われる

Discussion

ログインするとコメントできます