🔖

DB設計周りの用語

2022/04/14に公開約600字

DB設計中に知らない用語が出てきたためメモ

関連エンティティ

主キーのみしか保持していないエンティティ、いわゆる中間テーブルのこと。関連エンティティを作る際にはそこに含まれる関連は一つだけにする。すなわち、エンティティ間の関連を一つだけの中間テーブルにする。(逆にそれ以外のものはあまり見ないが、、)
→第四正規系が担保される

物理設計

  • RAIDの設計
    • RAID0
    • RAID1
    • RAID5
    • RAID10
    • RAID6
  • ファイルの物理配置
    • データファイル
    • インデックスファイル
    • システムファイル
    • 一時ファイル
    • ログファイル
  • バックアップの方式
    • フルバックアップ
    • 差分バックアップ
    • 増分バックアップ
  • リカバリ設計

インデックス

  • 基本方針
    • 大規模なテーブルに対して作成
    • カーディナリティの高い列に作成
    • SQL文でWhere句の選択条件、または結合条件に使用されている列に作成する

目安として1万行以下の部分にインデックスを貼ってもほぼ意味がない。
B-treeインデックスを使用する場合、更新性能が劣化する、テーブルとは独立のオブジェクトとしてDB内に保持されているため、インデックスが作成されている列が変化するとインデックスの値も変更しなければならない。極力無駄なインデックスを設計しない様にする。

Discussion

ログインするとコメントできます