🚀

RISC-V 用ツールチェーンのインストール for macOS

2022/07/02に公開

はじめに

本記事では、RISC-Vのツールチェーン(クロスコンパイラ)を自分でビルドし、インストール手順についてまとめています。

事前準備

ツールチェーンをインストールする前に以下のツールをインストールしておく必要があります。

$ brew install python3 gawk gnu-sed gmp mpfr libmpc isl zlib expat

インストール

ツールチェーンをビルドし、/opt/riscvにインストールします。

$ git clone https://github.com/riscv/riscv-gnu-toolchain
$ cd riscv-gnu-toolchain
$ ./configure --prefix=/opt/riscv
$ sudo make

PATHの追加

$export PATH=$PATH:/opt/riscv/bin

参考文献

https://github.com/riscv-collab/riscv-gnu-toolchain

Discussion

ログインするとコメントできます