🐥

高性能ボード VIM4 - セットアップ編

2022/06/09に公開約3,600字

1. VIM4 SBC の概要

VIM4 SBC とは、khadas社(中国本社)が設計製造販売している高性能のボードです。SoCは Amlogic社(アメリカ本社)のA311D2を搭載しています。

ハードウェアのスペックもさることながら、OS も複数サポートしていたりソースコードが公開されていたりするので遊び目的で利用するにも結構いいガジェットになります。

価格は$219(3万円程度)とラズパイと比較すると結構お高めですが…

主要コンポーネント スペック
CPU ARM Cortex-A73 (8コア x 2.2GHz), Cortex-A53 (8コア x 2GHz)
GPU ARM Mali-G52 MP8(8EE) Max 800MHz
メモリ 8GB LPDDR4X 2016MHz
SPI Flash 32MB
内蔵ストレージ 32GB eMMC
Codec 8K 24fps デコーダ, 4K H.264/H2.65 50fps エンコーダ, 最大4K@60fps + 1080P@60fpsの同時デコードが可能
WiFi Wi-Fi6
Bluetooth Bluetooth 5.1

詳細スペックはこちら↓

https://www.khadas.com/vim4

冷却セット付きを購入

冷却パーツ付きのセット品をアマゾンで購入しました。

ボードインターフェース

2. ソフトウェア環境

サポートソフトウェア

ソフトウェア 種類/バージョン
Bootloader U-Boot
Linux Kernel Linux 5.4
Linux ディストリビューション Ubuntu 22.04
Android Android 11

テクニカルドキュメント

まだまだTODOが多いですが、以下に情報があります。

https://docs.khadas.com/linux/vim4/index.html

ソースコード

UBoot, Linux等の一部?のソフトウェアはGitHubで公開されています。

https://github.com/khadas

デモソフトウェア等のソースコードはこちら↓

https://dl.khadas.com/development/

3. セットアップ

電源を入れるとOOWOWというBIOSが立ち上がり、アップデートやOSのインストール等が可能な機能を提供してくれるため、クラウドから目的のOSイメージをダウンロードしてきてインストールすることが簡単に出来ます。

なので普通にインストールして利用するだけならウィザードに従って進めていくだけでOKです。

OOWOW

以下のような機能がある様子です。

  • OSのインストール (クラウドからダウンロード)
  • HTTP/SSHによるリモートアクセス制御
  • システムのバックアップと復元
  • デバイスの情報表示/設定
  • デバイスのハードウェアテスト
  • 開発者向けの機能

詳細はこちら↓

https://docs.khadas.com/oowow/user_manual.html

4. Ubuntu 22 を使ってみた

今回は Ubuntu 22.04 を選択してインストールしてみました。デフォルトのアカウントは、khadas/khadasでした。素の Ubuntu ではなく、仮想デスクトップがデフォルトで有効に設定されている状態でした。

khadas@Khadas:~$ uname -a
Linux Khadas 5.4.125 #1.0.11 SMP PREEMPT Tue Jun 7 09:03:36 CST 2022 aarch64 aarch64 aarch64 GNU/Linux

ベンチマーク

残念ながらglmark2-es2はエラーで測定出来ず…。OpenGL-ES/EGLはサポートされているんですけどねぇ。Linuxのグラフィックス系はまだ完成度がイマイチなのかな?

khadas@Khadas:~$ sysbench cpu run
sysbench 1.0.20 (using system LuaJIT 2.1.0-beta3)

Running the test with following options:
Number of threads: 1
Initializing random number generator from current time


Prime numbers limit: 10000

Initializing worker threads...

Threads started!

CPU speed:
    events per second:  2014.61

General statistics:
    total time:                          10.0004s
    total number of events:              20150

Latency (ms):
         min:                                    0.49
         avg:                                    0.49
         max:                                    1.12
         95th percentile:                        0.50
         sum:                                 9952.86

Threads fairness:
    events (avg/stddev):           20150.0000/0.00
    execution time (avg/stddev):   9.9529/0.00
khadas@Khadas:~$ glmark2-es2 
Error: eglGetDisplay() failed with error: 0x3000
Error: eglGetDisplay() failed with error: 0x3000
Error: main: Could not initialize canvas

5. VIM4関連サイトのリンク

VIM4を取り扱っているサイトのメモ程度ですが

https://pc-freedom.net/review/khadas-vim4-review/

https://www.cnx-software.com/2022/05/29/khadas-vim4-review-ubuntu-22-04/

Discussion

ログインするとコメントできます