XSL関連日本語Web情報まとめ

1 min read読了の目安(約1700字

この記事はXSL Advent Calendar 2日目の記事です。

https://adventar.org/calendars/5027

力を入れている作業がなかなか本題に進まない。本当なんです。信じて。

今後詳しい内容や簡単な内容紹介をしていくわけですけれども、ひだるまの記事なんかよりしっかりした記事を参照できるようにしておいた方がよかろうということで、ざざっと載せます。他人の褌ともいえるので徒然なコメントを足しておきます。

XSLT

XSLTの記事は結構いっぱいあって、そして多くが古い……。しっかりまとまっているもの、新しめなものからピックアップしました。

サンプルで覚えるXSLTプログラミング - atmarkIT

https://www.atmarkit.co.jp/fxml/tanpatsu/xslt/xslt00.html

XSLT 1.0の話となってしまいますが、基本的な操作がサンプル付きで順に学べる連載記事です。

ワクワクGUIGUIな体験はHTMLを表示するときにすぐに得られるので、その点ではまだ恵まれているXSLT。問題はHTMLを生で書くのと体験があまり変わらないことですが。

2.0以降の情報については日本語の記事は割とまばらになってしまうので、諦めて英語筋の特訓を始めた方が早いことも。

tmakitaのブログ - 個人ブログ

https://toshi-xt500.hatenablog.com/

実務でXSLTを使っている知見などが投稿されているので、次にXSLTの何を学ぶべきか、というときなどにおすすめします。XSLT 3.0の話などもある。

XPathまわり

XSLTからも独立する巨大なXPath。

便利なXPathまとめ - ZOZO Technologies TECH BLOG

https://techblog.zozo.com/entry/xpath

図がそれなりにあるのでファーストインプレッションとして悪くないと思います。

XSLTを学ぶ - アンテナハウス blog I love software2!

https://blog.antenna.co.jp/ILSoft2/archives/5113

XPathの基本をさらった後に読むと自分の取り零しを拾えます。

XSL-FO

注意点ですが、XSLTもXSL-FOも学ぶ必要のあることが多い、基、「目に見えて動かせるまでに学ぶことが多い」ので、同時に両方を学ぶのであればある程度期間と根気が必要です。

XSL-FOの基礎 - アンテナハウス株式会社

https://www.antenna.co.jp/AHF/ahf_publication/data/xsl-fo-v2/

オンデマンド印刷版もAmazonなどで購入可能ですが、Web版が無料公開されています。

「基礎」というのはすべてを説明したわけじゃなかったと気付くのは後の話。この本で紹介していないプロパティや要素はいっぱいあるので、安心して全部覚えるといいよ。

Mozilla Developer Network (MDN)

https://developer.mozilla.org/ja/docs/Web/CSS/Reference

XSL-FO 1.1にはCSS2.1 由来のプロパティやらあるので、CSSのリファレンスが役に立ちます。でもMDNのXSLTについての情報は割と古いので鵜呑みにはしないでください。
もう1つの土台であるDSSSLについてはひだるまも資料集め中なのでナシです。

XML補遺

XML深層探求 - atmarkIT

https://www.atmarkit.co.jp/fxml/ddd/ddd000/ddd000-intro.html

これもそれなりに古い情報になりますが、XMLは2.0が出たりはしてないので、十分現役の情報です、大体。XMLNamespaceとかの概略など、本格的に学ぶ前やじっくり学ぶ時間がないXML関係のトピックが解説されています。