Homebrew Cask で特定のバージョンを指定してインストールする

1 min読了の目安(約1000字TECH技術記事

例として Vagrant 2.2.13 をインストールする場合を考えます。

まず以下のリンクにアクセスします。

https://github.com/Homebrew/homebrew-cask/commits/master/Casks/${インストールしたいアプリ名}.rb

例えば今回の場合

https://github.com/Homebrew/homebrew-cask/commits/master/Casks/vagrant.rb

です。

対応するアップデートのコミットを見つけたら、右横のボタンをクリックしてハッシュをコピーします。

コピーしたハッシュで、以下のリンクの ${ハッシュ} の部分を置き換えます。

https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/homebrew-cask/${ハッシュ}/Casks/${インストールしたいアプリ名}.rb

例えば今回の場合

https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/homebrew-cask/eb82c58133c25fcd108c3c5d541606b4873db69b/Casks/vagrant.rb

です。この URL が、特定のバージョンをインストールするためのファイルの本体を指します。

Homebrew 2.6 以前では

brew cask install [先ほどのURL]

でインストールできます。

Homebrew 2.7 以降では cask オプションが廃止になったこともあり、

curl -L [先ほどのURL] > tmp.rb
brew install tmp.rb
rm tmp.rb

というように一度ローカルに落とす必要があります。