🎃

HCL BigFix は統合エンドポイント管理を再定義する

1 min read

HCL BigFix は統合エンドポイント管理を再定義する

2021年11月24日

著者: Dan Wolff / Director of Solutions and Product Marketing for BigFix

HCL BigFix の UEM への最初の参入は、アナリストの調査で認められ、サーバー、デスクトップ、モバイルの統合エンドポイント管理を提供する唯一のプロバイダーとして、このカテゴリーを再定義するものです。

複数の大手アナリスト企業が定義した統合エンドポイント管理カテゴリーは、モバイルデバイス管理、従業員エクスペリエンス、アプリケーションアクセス、通信サービスの実現、モバイルセキュリティなどの機能に焦点を当てています。このカテゴリーに属するUEMベンダーの大半は、10年以上前にモバイルデバイス管理(MDM)を開始し、その後、MacやWindows 10のラップトップをエージェントレスで管理する機能を追加しました。このように独自の機能を提供していたため、企業は、データセンター、デスクトップ、クラウドの運用とは別に、新たなプロセスやコスト、管理者のチームを導入したにもかかわらず、熱心に採用しました。

BigFixはエンドポイント管理のグローバルリーダーであり、世界中の企業が1億台以上のエンドポイントを管理しています。当社は2021年7月にBigFix Mobileを発表してUEM市場に参入しました。この製品は、従来のUEMモデルを覆すもので、BigFixを使用するIT運用チームが、新たな運用のサイロを作るのではなく、既存のツール、プロセス、人材を簡単に拡張してモバイルデバイスを管理できるようにします。

モバイルデバイスの管理に特化したベンダーは140社以上あります。UEM製品は便利ですが、ITオペレーションにとってはかなり狭い範囲の問題に焦点を当てていますが、BigFixはもっと幅広いシナリオを扱います。オリンピックで言えば、UEMが棒高跳びに特化しているのに対し、BigFixは十種競技のチャンピオンと言えるでしょう。

Forrester Research社は、iOS、Android、macOS、Windows 10を搭載したラップトップやモバイルデバイスを管理するUEMツールの最新評価を発表しました。BigFixは、この調査でランクインした11社のベンダーに含まれていることを嬉しく思います。 フォレスター社は、レポートの中で以下のように述べています。

BigFix は、UEM製品の顧客調査において、世界中のユーザーから人気の高い製品レビューサイトで最高の能力スコア(4.8)を獲得し、第1位のポジションを獲得しています。これは、サーバー管理、データセンターの運用、仮想マシン、脆弱性の修復、ソフトウェアのインベントリ、コンプライアンスなど、UEMのカテゴリーでは考慮されない、より広範なITユースケースをカバーしていることが大きく影響していると考えています。BigFix Mobileは、400人以上の企業管理者の意見を取り入れて設計されました。UEMの最初のリリースでは、お客様が実際に使用する最も重要な機能を提供しましたが、それだけではありません。

私たちは、インテリジェントな自動化、世界最速の脆弱性修復、ソフトウェアインベントリなどを備えた統合UEM、クライアント、サーバー、クラウド管理を提供する唯一のプロバイダーとしての地位を誇りに思っています。

BigFix Mobile および当社の UEM 機能セットの詳細については、www.hcltechsw.com/bigfix/offerings/mobile まで。

Discussion

ログインするとコメントできます