Open8

AWS Organizations

一元管理する組織に複数のAWSアカウントを統合するためのアカウント管理サービス。

  • 一括請求機能 -> 支払いの一元管理のみ
  • すべての機能 -> 組織の複数アカウントの統制した管理

利用例

  • アカウントごとに発行される請求書を一元管理する
  • リザーブドインスタンスを購入アカウント以外にも適用してコスト削減する
  • 組織 (Organizations) - 一元管理可能な複数AWSアカウントのセット
  • 組織単位 (OU) - 組織内で作成した複数のAWSアカウントグループ。さらにネスト可能
  • 管理用ルート - 組織で管理する最小単位
  • マスターアカウント - 組織内の他アカウント作成・招待・削除。組織における支払いアカウント
  • サービスコントロールポリシー(SCP) - 組織を管理するために使用するポリシー。サービスやアクションへのアクセス制限が可能

アカウントの解除は、請求先や電話番号の確認などの一分情報がないと紐付け解除ができない

Consolidated Billing / 一括請求

  • 複数アカウントの料金がマスターアカウントに集約され、請求が一つにまとめられる
  • マスターアカウントの請求レポートおよびコストエクスプローラーで、メンバーアカウントのコストデータのトラッキングが可能になる
  • コスト最適化が可能
    • メンバーアカウントの使用量が合計されるため、ボリュームディスカウント(従量制割引)やリザーブドインスタンスの共有メリットが受けやすくなる
      • RIの共有を無効化することもできる

紐付け発生前の料金はメンバーアカウントが支払う

無料利用枠はマスターアカウントの無料枠のみ

ログインするとコメントできます