👓

JiNS MEME のセンサーデータを簡易WebSocketサーバで受信する

1 min read

JINS MEME Platformでは、簡易WebSocketサーバによるセンサーデータ受信のサンプルが公開されています。本記事は、その利用方法のメモです。

JINS MEME Logger 導入

まずは、iOS アプリ JINS MEME Logger の設定を行います。

  1. App Storeから JINS MEME Loggerアプリをインストールします(120円かかります)

  2. JINS MEME Logger を起動し、検索 ボタンにてMEMEを探し接続。接続ができると、JINS MEME Loggerアプリ上でログが確認できます
    端末を見つけ接続

    ログの表示

  3. iPhone JINS MEME Platform にある WebSocket連携ページのNode.js による WebSocket Serverサンプル の内容を使ってWebSocket Serverを起動します(サンプルを index.ts として保存し ↓ のような手順で起動できます)

    npm init -y
    npm install -D typescript @types/node@14 ws
    npx tsc --init
    echo '{
       "compilerOptions": {
       "target": "es2019",
       "module": "commonjs", 
       "sourceMap": true,
       "esModuleInterop": true,
       "forceConsistentCasingInFileNames": true,
       "strict": true,
       "noImplicitAny": false, 
       "skipLibCheck": true 
       }
    }' > tsconfig.json
    npx tsc
    node index.js
    
  4. JINS MEME Logger の下部のメニューの設定 から WebSocketクライアント を追加します

  5. RaspberryPi上で起動したnode.js のWebSocketサーバ上で受信したデータが流れ出すのを確認します

MEME LoggerからWebSocket経由でRaspberryPiにStreamデータが転送できることが確認できました!

GitHubで編集を提案

Discussion

ログインするとコメントできます