📚

Google Map に飛ばしたい【Flutter】

2023/01/27に公開

どうやら、Google Mapに飛ばしたい場合は
launcher_urlパッケージを使用すれば簡単らしい。

ということで、パパッとやってみた結果が下記。

それぞれの遷移の仕方を動画に載せているので、
イメージを掴みたい方はこちらをどうぞっ

YouTubeのvideoIDが不正ですhttps://youtube.com/shorts/F4UQ2Qxhqac?feature=share

緯度軽度をゴリゴリ指定して飛ばす方法

緯度経度ver
var ido = '35.6895014';
var keido = '139.6917337';
var url = 'https://www.google.com/maps/search/?api=1&query=$ido,$keido';
launchUrl(
  uri,
  mode: LaunchMode.externalApplication,
);

重要なのは、launchUrlでmodeを指定する事で、これを指定しなければsafariとかのブラウザに飛ばされるっぽい。
ただし、アプリをインストールしてない場合はsafariに飛ぶ。
インストールしてればgoogle mapに飛ぶ

Google MapのURLを取得

今度は、GoogleMapのURLをちゃんと取得してみる。
個人的には緯度軽度よりもこっちの方が助かるし、遷移後にちゃんと情報が載ってるので有り難い

var url = 'https://goo.gl/maps/5qPaczm8EhR88H5H7';
var uri = Uri.parse(url);
if (await canLaunchUrl(uri)) {
  launchUrl(
    uri,
    mode: LaunchMode.externalApplication,
  );
}

何故か、こっちだけif文使って丁寧だけど気にしない。

Discussion

ログインするとコメントできます