colabで35GBメモリを無料で利用する方法

1 min read読了の目安(約1200字

前提

今日(2020/10/06)時点の方法です。
以前はクラッシュさせると選択肢として出てきたようですが、今は実行できなくなっていますしこの方法も利用できなくなる可能性がありますが悪しからず。

やり方

1. ipynbファイルをダウンロード

2. ダウンロードしたファイルを編集

こんな感じになっていると思います。(JSONファイルですね)

ここに一行追加します。

 "machine_shape": "hm"
{
  "nbformat": 4,
  "nbformat_minor": 0,
  "metadata": {
    "colab": {
      "name": "Untitled2.ipynb",
      "provenance": [],
      "machine_shape": "hm"
    },
    "kernelspec": {
      "name": "python3",
      "display_name": "Python 3"
    },
    "accelerator": "TPU"
  },
  "cells": [
    {
      "cell_type": "code",

3.アップロードして開く

ノートブックを開くを選択します

アップロードを選択します

メモリ容量が35GBに増えます

前の方法

下記のような感じでメモリをクラッシュさせると、選択肢としてハイメモリを選択できるようになったようです。
今はもうできません…(選択肢が出てこない…)

a=[]
while(1):
  a.append("1")

or

[_ for _ in range(10000000000)]