🏗️

Zabbixの初期設定

2022/03/04に公開約3,000字

1. 言語設定

初期だとen_GBしか選択できない。
多分、plugin的なものを入れないと他の言語にはできないっぽい
面倒なのでそのまま進む。

2. バージョンチェック

各設定や、バージョンがおかしくないかのチェックの様子。
全てのOKがついていたため、次に進む

3. DBの接続設定

DBへの接続設定の様子。
これは、接続するDBに依存した形で設定を入力してください。

4. Zabbixへの接続設定

Zabbixが動作するサーバのホスト名などの設定。
初期値のまま進む。

5. 時刻の設定とテーマ

時刻設定をtokyoにしておく、何となくダークテーマに変更

6. 最終チェック

問題ないか確認されるので、そのまま進む

正常に終わった旨が表示される

7. ログイン

ここからはこのドキュメントを参考。

https://www.zabbix.com/documentation/5.4/en/manual/quickstart/login

ユーザ名Adminでパスワードをzabbixにてログインする。

このような、初期画面が出たら成功。

8. ユーザ作成

8.1 ユーザページを開く

サイドバーからAdministration>Usersを選択する

8.2 ユーザ作成

右上の、Create userをクリックすると作成ページに移動する。

Groupsはどこかに入る必要があるため、Zabbix administratirsを選択しておく

8.3 通知方法設定

上部タブMediaで配信方法を選択できる。

SlackからDiscordまでかなり豊富に選択可能

一旦、メールアドレスを登録しておく。

こんな感じで登録完了な様子

8.3 権限設定

画面上部のタグPermissionsを選択する。

初期値だと4つしか権限設定がない様子。

強そうなAdminを選択する
Super admin roleでないとユーザ管理などができないため注意してください。

画面下部のAddをクリックして作成完了
下記のように追加されていることがわかる。

8.4 ログイン確認

画面下部のSign outを選択

ログイン画面にて、先ほど作成したユーザを入力しログイン

ログインが完了したらお終い。

※できる限り、初期ユーザAdminは制限しておいたほうが良いかもしれないです。

Discussion

ログインするとコメントできます