🐚

【PowerShell】Windowsのローカルユーザー、グループを大量に作成する

2020/09/27に公開約5,500字

初めに

私の現場ではまれに各Windows Serverでローカルユーザを作成して、グループへ所属させるような業務が発生する。
少数であればGUIでポチポチ設定してもよいけれど大量に作成する必要があったり、少人数の作成でも頻繁に依頼があると面倒なので
PowerShellでCSVからユーザ設定を読み込んで一括作成したい。

環境

$PSVersionTable

Name                           Value                                                                                  
----                           -----                                                                                  
PSVersion                      5.1.19041.1                                                                            
PSEdition                      Desktop 
...


Get-Module -Name "Microsoft.PowerShell.LocalAccounts"

ModuleType Version    Name                                ExportedCommands                                            
---------- -------    ----                                ----------------                                            
Binary     1.0.0.0    Microsoft.PowerShell.LocalAccounts  {Add-LocalGroupMember, Disable-LocalUser, Enable-LocalUse...

Windows Server環境ではなく個人PCのWindows10 Homeで実施していますがWindows Server 2016以降であればデフォルトで動作するはず。

使用できるコマンドレット一覧

#グループへ追加する
Add-LocalGroupMember

#有効化無効化
Disable-LocalUser
Enable-LocalUser

#情報取得
Get-LocalGroup
Get-LocalGroupMember
Get-LocalUser

#新規作成
New-LocalGroup
New-LocalUser

#削除
Remove-LocalGroup
Remove-LocalGroupMember
Remove-LocalUser

#名前変更
Rename-LocalGroup
Rename-LocalUser

#設定変更
Set-LocalGroup
Set-LocalUser

注意

Get-で始まるコマンドレット以外はすべて管理者権限での実行が必要。

ユーザ作成

ユーザの作成はNew-LocalUserコマンドレットを使用する。
オプションでユーザの各種プロパティを設定可能。公式ドキュメントはこちら

New-LocalUser
   [-AccountExpires <DateTime>]	#有効期限
   [-AccountNeverExpires]		#有効期限なし
   [-Description <String>]		#説明
   [-Disabled]					#無効化
   [-FullName <String>]			#フルネーム
   [-Name] <String>				#ユーザ名
   [-Password] <SecureString>	#パスワード
   [-NoPassword]				#パスワードなし
   [-PasswordNeverExpires]		#パスワードを無期限
   [-UserMayNotChangePassword]	#ユーザによってパスワードを変更させない
   [-WhatIf]					#実行せずに結果を確認する
   [-Confirm]					#確認を要求する
   [<CommonParameters>]			

New-LocalUserで作成されたユーザはどのグループにも所属していない。(Usersグループにも所属していない)
また、-passwordにプレーンテキストを渡すと下記エラーとなるのでコマンドでSystem.Security.SecureString型へ変換する必要がある。

実行例

> New-LocalUser -Name 'TEST_USER' -Password 'P@ssw0rd'

New-LocalUser : パラメーター 'Password' をバインドできません。"P@ssw0rd" の値を "System.String" 型から "System.Security.SecureString" 型に変換できま
せん。
発生場所 行:1 文字:43
+ New-LocalUser -Name 'TEST_USER' -Password 'P@ssw0rd'
+                                           ~~~~~~~~~~
    + CategoryInfo          : InvalidArgument: (:) [New-LocalUser]、ParameterBindingException
    + FullyQualifiedErrorId : CannotConvertArgumentNoMessage,Microsoft.PowerShell.Commands.NewLocalUserCommand
 

System.String型をSystem.Security.SecureString型へ変換するコマンド

convertto-securestring  'P@ssw0rd' -AsPlainText -Force

使用例

#プレーンテキストを暗号化
$password = convertto-securestring 'PASSWORD' -AsPlainText -Force

#ユーザ名TEST_USERを作成
New-LocalUser -Name 'TEST_USER' `
    -Password $password `
    -Description 'テスト用のユーザです' `
    -AccountNeverExpires

ユーザ設定変更

Set-LocalUser -Name TEST_USER -Description 'テスト用のユーザです2020/10/01に破棄'

グループを作成する

#グループ名TEST_GROUPを作成
New-LocalGroup -Name 'TEST_GROUP'

グループへ追加する

#TEST_GROUPグループへTEST_USERを追加
Add-LocalGroupMember -Group 'TEST_GROUP' -Member 'TEST_USER'

CSVからユーザ設定を読み込んで一括で作成するスクリプト(例)

使用するCSV

作成するユーザの各種設定を記載したCSVを用意する。※文字コードはSJIS
ファイル名は「作成するユーザ設定.csv」としています。

「作成するユーザ設定.csv」の見出し

"ユーザ名","パスワード","説明","無期限(TRUE/FALSE)"

スクリプト

下記を実行するとCSVをもとにユーザを一括で作成します。
スクリプトと同一フォルダにある「作成するユーザ設定.csv」を読み込みます。

「まとめてローカルユーザ作成.ps1」

#$PSScriptRootはカレントファルダパス
$csv = Import-Csv -Encoding Default -Path (Join-Path $PSScriptRoot "作成するユーザ設定.csv")

for($i=0; $i -lt $csv.Length; $i++){
    #ユーザー作成
    $Name = $csv.'ユーザ名'[$i]
    New-LocalUser -Name $Name `
        -Password (convertto-securestring $csv.'パスワード'[$i] -AsPlainText -Force) `
        -Description $csv.'説明'[$i]
    
    #CSVの「無期限(TRUE/FALSE)」列にTRUEと記載されている場合実行
    if($csv.'無期限(TRUE/FALSE)'[$i] -eq 'TRUE'){
        Set-LocalUser -Name $Name -AccountNeverExpires
    }

    #Usersグループへ追加する
    Add-LocalGroupMember -Group Users -Member $Name
}

試しに1000ユーザ作成してみる

コマンドでCSVを作成する

[String[]]$array = @('"ユーザ名","パスワード","説明","無期限(TRUE/FALSE)"')
1..1000 | %{ $array += '"TEST_USER' + $_ + '","P@ssw0rd",,' }

$csvPath = Join-Path $PSScriptRoot "作成するユーザ設定.csv"
Add-Content -Encoding Default -Value $array -Path $csvPath

実行結果

1000ユーザ作成までにかかった時間はこんな感じ。
グループ追加もしてるとはいえ、そこそこかかる・・。

Measure-Command { .\まとめてローカルユーザ作成.ps1 }

Days              : 0
Hours             : 0
Minutes           : 0
Seconds           : 56
Milliseconds      : 63
Ticks             : 560634428
TotalDays         : 0.000648882439814815
TotalHours        : 0.0155731785555556
TotalMinutes      : 0.934390713333333
TotalSeconds      : 56.0634428
TotalMilliseconds : 56063.4428

以上です。

参考

Discussion

ログインするとコメントできます