🍎

【無料】Apple Scriptを使用してiPadをMac Miniのメインディスプレイに変えてしまう方法

2022/11/20に公開約2,300字

はじめに

こんにちは。今回はApple Scriptを使用して、iPadをMac Miniのメインディスプレイに変えてしまう方法をご紹介します。

デモ

こんな感じでiPadをMac Miniのメインディスプレイにすることができます
https://www.youtube.com/shorts/ZUOsknmKbwc

必要な物

  • AppleのSideCar機能を使用しますので、SideCarが使える状態にしておきましょう。
    SideCarのシステム条件は以下から確認してください。
    https://support.apple.com/ja-jp/HT210380
  • モニター(初回のみ)
    手順の設定ではモニターが必要です。手順の設定が終われば、以降はiPadがモニター代わりになります。
  • macOS Monterey
    macOS Montereyで動作を確認しています。macOS Venturaでは動かないかもしれません。

手順

1.「Automator」アプリを起動する

2.「クイックアクション」を選択する

3.「AppleScriptを実行」を選択して、以下のスクリプトを入力します

AppleScript
#setting
set display to "ディスプレイ"
set addDisplay to "ディスプレイを追加"
#start
say "connecting iPad"
try
	tell application "System Preferences"
		reveal anchor "displaysDisplayTab" of pane id "com.apple.preference.displays"
		activate
	end tell
	delay 1
	tell application "System Events"
		tell application process "System Preferences"
			delay 1
			click pop up button addDisplay of window display
			delay 1
			keystroke 125
			delay 1
			keystroke return
		end tell
	end tell
	if application "System Preferences" is running then
		tell application "System Preferences" to quit
	end if
	delay 2.0
	say "connection successful"
on error
	say "connection failed due to problems"
end try

もし、OSの言語が日本語ではない場合は、スクリプト内の
set display to "ディスプレイ"
set addDisplay to "ディスプレイを追加"
の""の部分をシステムの言語に変更します。例えば英語であれば、

set display to "Displays"
set addDisplay to "Add Display"

になります。

4.適当な名前を付けて保存します

5.Automatorにコンピュータの制御を許可します

「システム環境設定」→「セキュリティとプライバシー」→「プライバシー」→「アクセシビリティ」→「Automator.app」にチェックを入れます。

6.キーボードショートカットを設定します

「システム環境設定」→「キーボード」→「ショートカット」→「サービス」
に先ほど保存したショートカットが表示されていると思いますので、好きなキーボードショートカットを割り当てます。

終わり

後は設定したキーボードショートカットを押して、iPadが繋がるか確認しましょう。
設定が完了すれば、Mac miniとiPadだけで接続できるようになりますよ!
有線で接続すれば、iPadとMacだけで、超小型のデスクトップの完成です!
それでは良いMacライフを!!

Discussion

ログインするとコメントできます