React Nativeで作ったスマホアプリにAdmob(広告)とRevenue Cat(課金)を使ってマネタイズする

React Nativeで作ったスマホアプリにAdmob(広告)とRevenue Cat(課金)を使ってマネタイズする

【2022年10月23日改訂】React Nativeを使ってアプリを作った際、マネタイズの方法としてよく検討される「広告収益」と「課金」について、AdmobとRevenueCatを使った実装や設定方法を解説します。※ExpoのManaged Workflowでも課金処理が実装できるようになりました。EAS Buildの設定などが必要ですが、この本では解説しませんのでご注意ください。なお、サンプルアプリはManaged Workflowで実装しております。

Author
HAL

SIerからWeb系?の会社に転職したエンジニアです。 SIer時代はJava/C#辺りを触りつつ、要件定義当たりの上流から開発・テストまでなんでもやってました。 現職ではとりあえずWebアプリの要件定義とかやってます。 社外では個人開発者としてスマホアプリ開発をメインにやってます。

Topics
公開
本文更新
文章量
63,243
価格
500