😅

React NativeのExpo SDKを42にアップグレードしたらEjectしたAndroidのビルドが通らなくなった場合の対応

1 min read

Expo SDK 42にアップグレードしたら、Androidのビルドが通らなくなってしまいました。
うんともすんとも言わず、エラーのログも特に出てなくて、どうしたもんかなーと思って調べたところ、以下の投稿を発見。

https://stackoverflow.com/questions/68295537/bare-expo-app-unable-to-build-when-created-first-time-expo-sdk-42

回答の中のこちらに注目しました。

this was a bug when running on windows. uninstall react-native-unimodules and reinstall it to get the latest version of @unimodules/react-native-adapter (6.3.3)

どうもunimodulesの問題のようだったので、react-native-unimodulesをアップデートしました。

package.json
-    "react-native-unimodules": "~0.14.5",
+    "react-native-unimodules": "^0.14.6",

package.jsonを上記の通り変更してyarn installしてあげたらいけました。
(正確には、yarn add react-native-unimodulesを実行したらそうなった)

以上で、ビルドは通るようになりました。
(実行できてないので、また別の問題は発生していますが)
取り急ぎ、同じようなことで困っている人がいたら試してみてください。

Discussion

ログインするとコメントできます