😊

研究用の開発環境

2021/03/01に公開約900字

環境

  • Visual Studio Code

    • Remote SSH (SSH越しの開発)
    • Live Share (ペアプログラミング)
    • Git, Graph (Gitの履歴を見やすく)
    • Julia用にJulia for VS code
    • Python用にPylance
  • Jupyter Lab

SSH越しの開発

VS Code

Remote SSHをぐぐって使うこと。

リモートホストでJupyter Labを起動して、ローカルなブラウザから接続

ここでは、SSH越しに透過的に開発をする方法を紹介する。まず、~/.ssh/config にリモートホストの情報を追加。例えば以下の様な感じ。以下の設定では、localhostの8001番のポートを、リモートホストの8001番に転送することになる。どちらかの側で(特にリモートで)他のユーザ・サービスが使うポート番号と衝突する場合は適当にポート番号を変えること。

Host remotehostname
  HostName XXX.XXX.XXX.XXX
  Port 22
  User yourusername
  IdentityFile ~/.ssh/id_rsa
  LocalForward 8001 localhost:8001
  ForwardX11Trusted yes

ログイン後、Jupyter Labを起動。

$ jupyter lab --port=8001

すると以下の様なメッセージが表示されるので、local側のブラウザのアドレス欄にコピペして開く。

Or copy and paste one of these URLs:
http://localhost:8001/lab?token=2ff99b1931f2f9ab35915e508f132c1737c6e3421e0acfb5
or http://127.0.0.1:8001/lab?token=2ff99b1931f2f9ab35915e508f132c1737c6e3421e0acfb5

Discussion

ログインするとコメントできます