😺

文字の大きさや太さ変えたり色つけをする。また、文字下や上、文字に被るように線を引くcssプロパティについて

2022/12/25に公開約2,700字
  • border-bottom

役割:文字下線のスタイル・太さ・色を指定する

使い方:

html

css

表示

<補足>
文字下線は2本線、点線にしたり、太くしたりすることもできます。
そうしたい場合、以下のようにコードを記載します。

css

表示

css

表示

  • font-weight

役割: フォントの太さを指定する

使い方:

html

css

表示

<補足>
文字の太さは100、200、300、400、500、600、700、800、900の9段階で変えることもできます。

normalの場合、数値で400と記載した時と同じ太さになります。
boldの場合、数値で700と記載した時と同じ太さになります。

数値で記載する場合、以下のようにコードを記載すればokです。

css

表示

  • font-size

役割: フォントのサイズを指定する

使い方:

html

css

表示

<補足>
単位は、「px」の他には「em」や「%」も使えます。
以下のようにコードを記載すればokです。

css

表示

css

表示

  • text-decoration

役割:文字に下線を付ける、文字の上に線をつける、文字に被るように線をつけることができます。
その線には色をつけたり、波線にしたり、点線にすることもできます。

html

css

表示

css

表示

css

表示

Discussion

ログインするとコメントできます