🐏

🐑Bootstrap🐑

2022/12/05に公開・約1,000字

Bootstrapとは

フロントエンド開発を効率よく行うためのフレームワーク

レスポンシブ対応のWebサイトのレイアウトを、簡単に素早く作成できることから、
CSSフレームワークとも呼ばれる
よく使うレイアウトやUIコンポーネントが用意されていて簡単に使うことができる
HTML,CSS,JavaScriptで構成されている

UIデザインにおける「コンポーネント」とは、「画面上に表示するUIのパーツ」の総称です。 具体的には、「ボタン」「チェックボックス」「ダイアログ(ポップアップ)」「テキストフィールド(文字入力欄)」などがあり、「共通のパーツ」として使用されます。

Bootstrapを使う理由

  • 開発スピードの向上
    素早くアイデアのプロトタイプを作成したり、
    アプリケーション全体を構築できる

  • コストの削減
    素早く見た目を整えることができるので
    デザイナーとエンジニアのコストが抑えられる

特に運用で使う管理画面などデザイン性が
そこそこなレベルでいい画面はBootstraを使用することが多い

メリットデメリット

  • メリット
    素早くアイデアのプロトタイプを形にできる
    素早くアプリケーション全体を構築できる

  • デメリット
    良くも悪くもテンプレートなので、似たようなデザインのサイトになりがち

公式サイト

https://getbootstrap.jp/

メニューのDocsをクリック
検索窓で使いたいワードを検索
使える表示サンプルやサンプルコードが出てくる

テーマについて

元のデザインでもそこそこのレベルだが、
さらにこだわりたい場合は自身でCSSを追加指定することもできるし、
Bootstrap公式のテーマを買うこともできる

公式ではないがテーマを販売しているサイトもある👇
https://www.creative-tim.com/

Bootstrapでのコーディングをさらに素早く行ったり、
何ができるのかざっくり把握したいときに便利なサイト👇

https://bootstrap-cheatsheet.themeselection.com/


今日は短いけどここまで!!
明日から実際にBootstrapを使ってみる😌
早く寝て体力温存して明日も乗りきろう💪🏻

Discussion

ログインするとコメントできます