😇

新卒1年目の手記: とりあえずNUC11にESXiを入れてみる

2022/12/11に公開約4,000字

これはBBSakura Networksアドベントカレンダー2022の11日目の記事です。

なぜこの記事を書くのか

はじめに

入社当初、仮想化・ネットワーク全般がわからず、先輩方の会話についていけていない状態でした。手を動かして一つ一つかみ砕いて理解するしか道はないと感じ、NUCを手にする機会があったので、とりあえずESXiを入れてVyosを動かそうと思いました。

会社でアドベントカレンダーの取り組みが紹介されていたので、良い機会だと思い、技術ブログ書いてみるか、となりました。

(保険)技術ブログ初めて

技術ブログ自体どう書けばいいのか分からず、日頃お世話になっている良い技術記事(本当にありがとうございます)を目指して駆け出しで書いているので、誤字・脱字・技術の勉強不足・勘違い等は温かい目で見守っていただければと思います。コメント等でのご指摘は喜んでお受けします。

テーマ選定理由

  • ネットワークに興味を持ち始めたのが最近なため、いろいろできるルーター(拠点間VPN等)がほしい
  • 先輩に”Intel NUCがあればVyos入れてできる”と教えてもらった
  • とりあえず手を動かしたかった
  • その他大勢の人が触れているもので実績があり、困った時には自力でドキュメントが探しやすそうだった
  • (今のところネタがこれしかなかった)

結論

NUCにESXiをインストールする方法は、幸いなことに多くの方が技術ブログを記述していますし、大きな戸惑いはありませんでした。
ただ真似れば上手くいくはずと舐めてました。全然うまくいかなかったです。

今回は、VMWareコミュニティでも記述されているエラー(解決策よくわからん)に遭遇し、変な方法で解決したことの報告になります。

インストール方法

以下の3つに書いてあるので、どれを読んでも大体の流れがわかります。

https://github.com/tuna-jp/ouchi-cloud/blob/main/vol3/README.md#L1-22

https://tekunabe.hatenablog.jp/entry/2020/07/11/exsi70b_nuc_10th

https://zenn.dev/gosarami/articles/37c489724d910249f0c8

インストール流れ

  1. NUC の初期設定
  2. ESXi インストーラの作成
  3. ESXi のインストールと基本設定
  4. vCenter のデプロイと基本設定

特にESXiインストーラは、大体のハードウェアでトライバーが足りないので、コミュニティからダウンロードしてカスタムISOを作成する必要があります

vSphere ESXi は VMware サポートサイトから ISO 形式のインストーラをダウンロードして、PC・サーバにインストールする事が出来ますが、 ハードウェアによってはネットワークインターフェースカード(NIC) や IO Controller のドライバを追加する必要があります。

以下は、インストールに関しての基礎的な知識になります。既知の方は飛ばしてください。

勉強メモ

遭遇したよくわからんエラー

著者が遭遇した現象は、以下の記事そのものでした。
VMWare.Imagebuilder has issue with Python 3.7 and running Add-EsxSoftwareDepot
内容としては、ESXiのカスタムイメージを作成するために、管理者権限のPowershellを起動して "Add-EsxSoftwareDepot PATH = depot.zip file"を実行しようとしたら、以下のエラーが発生した。

PS C:\Users\tanak\Downloads\vmware> Add-EsxSoftwareDepot .\VMware-ESXi-7.0U3g-20328353-depot.zip
Add-EsxSoftwareDepot : Could not initialize the VMware.ImageBuilder PowerCLI module. Make sure that Python 3.7 is insta
lled and that you have set the path to the Python executable by using Set-PowerCLIConfiguration -PythonPath. See the Po
werCLI Compatibility Matrixes for information on the Python requirements.
発生場所 行:1 文字:1
+ Add-EsxSoftwareDepot .\VMware-ESXi-7.0U3g-20328353-depot.zip
+ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    + CategoryInfo          : NotSpecified: (:) [Add-EsxSoftwareDepot], Exception
    + FullyQualifiedErrorId : System.Exception,VMware.ImageBuilder.Commands.AddDepot

本エラーに遭遇した時の確認事項

上記のコミュニティサイトでも記述されているとおり、当たり前ですが、必要要件であるPythonパッケージとパスを確認する。

Set-PowerCLIConfiguration -PythonPath "C:\Program Files\Python37\python.exe" seems correct.

Do you have the additional Python packages that are pre-requisite for the ImageBuilder module installed in Python 3.7 (six,psutil,lxml,pyopenssl)

↓ ImageBuilder module に必要なPythonパッケージ
https://developer.vmware.com/docs/15315//GUID-9081EBAF-BF85-48B1-82A0-D1C49F3FF1E8.html

この二つを確認しても進展なし。
PowerCLI自体をアンインストールして、再インストールしても状況変化なし。
どうしようか。

なんちゃって解決法

(PowerCLI13 で VMware.ImageBuilder がマルチプラットフォーム対応にしたので試してみる)[https://vhoge.hateblo.jp/entry/2022/11/23/011930] のブログを読んで、

すると、本当にエラーを突破できました。

(なんで?!)

補足

カスタムISOイメージが作成できて、インストール画面が見えたときはテンション上がりました。
(画像粗くてすみません)

もう少し試行錯誤した結果もあるんですが、話がごちゃつかないように後で追記する形にしたいと思います。

記録

インストールのログを残しているので、後日まとめたいと思います。

Discussion

ログインするとコメントできます