🌐

Dfinity Cycles Faucet で $100分のサイクルをもらう

1 min read

Dfinity Cycles Faucet とは

DfinityはInternet Computerのアプリケーション開発者の支援に力を入れており、開発者に対して、なんと $100分のサイクルを無償で配布するというキャンペーンを実施中だ。

https://medium.com/dfinity/cycles-faucet-free-cycles-to-build-on-the-internet-computer-789166a95140

サイクルというのはGAS代みたいなもので、IC上でキャニスターを動かすのに必要。通常は ICPを何らかの方法で入手して、それをサイクルに変換して利用するが、ICPの購入は費用がかかるためサイクルを配布することで、より開発への敷居を低くしたのだろう。

サイクルの入手条件

このキャンペーンでサイクルを入手するためには以下の簡単な条件がある。

  1. GitHubに90日以上前に作成したアカウントを持っていること
  2. そのアカウントで何かしらの開発を行っていること

ただ開発といっても本格的なアプリケーション開発である必要はなく、一つでもレポジトリが作成されていれば大丈夫のようだ。

サイクルの入手方法

条件を満たしていれば、サイクルの入手は難しくない。以下のサイトから指示に従って進めていくだけ。

http://faucet.dfinity.org/
  1. GitHubに接続する
  2. サイクルの受け取り先として、dfx SDK もしくは Dank のどちらかを選択する
  3. プリンシパルIDを調べて入力する
  4. ウォレットを作成する
  5. サイクルを受け取る
  6. dfx のデフォルトウォレットを設定する

途中、順番が違っているかもしれないが、大体こんな感じ。ちなみにDankというのはIC上で開発されたウォレットアプリケーション。こちらにサイクルを送ることもできる。

https://dank.ooo/xtc/

入手したサイクルの確認

今回はローカルの dfx SDK環境にサイクルを送付したので、dfx コマンドで入手したサイクルを確認する。

ICへの接続確認

$ dfx ping ic

ウォレットの確認

$ dfx identity --network ic get-wallet
xxxxx-xxxxx-xxxxx-xxxxx-cai

ウォレットのサイクル残高の確認

$ dfx wallet --network ic balance
74899980621809 cycles.

おお、約75TCのサイクル!!Dfinityさん、ありがとうございます!!!!
これで当面はサイクルに困らなくなった。
せっかくもらったので、アプリ開発は素人なれど、IC上に何か作ってみたい。

Discussion

ログインするとコメントできます