🐣

BuySell Technologiesの短期インターンシップに行ってきた

2022/10/01に公開約900字

BuyCell Technologiesの短期インターンシップに行ってきました

8月の22日~26日の5日間BuyCell Technologiesの短期インターンシップに行ってきました。
選考は書類選考のみだったらしいですが自分はサポーターズのイベント経由で参加しました。
感想やらなんやらをダラダラ書きます。

やったこと

メンターが付き3人1チームでお題に沿った新規サービスの開発をしました。

初日

最初にロープレやアイデアの出し方のレクチャーがあったりチーム分けとアイデア決めが行われました。
自分のチームはアイデア出しに詰まりに詰まりましたがメンターの方達が割と付きっきりで手伝ってくれました。
アイデアは一旦レビューを受けれるので完璧に固めて置く必要はない?かもしれないです

2日目

アイデアを決めるのは初日と決まっていましたが2日目に押しました。本来なら設計がこの日の朝から始まります。
結局設計は間に合い、設計のレビューを受けれました。
DBのテーブルの設計、最低限のUIの設計、状態遷移図を作成しました。

3 ~ 4日目

実際に開発を行います。
アーキテクチャなどは事前に準備されていました。
サーバーサイドを1から実装する時間は無く用意されていたNext.jsとHasura,GraphQLの環境を使いました。
実装の殆どはフロントエンドだったので初日から考えると余裕がかなりでました。

5日目

偉い人達の前で発表を行います。
審査員が3人いて実際に作ったプロダクトがBuycellに組み込めるプロダクトかを採用、不採用で判断してくれます。
結果は不採用でした。

感想

かなり楽しかったですね。淡々と書いたので伝わりにくいとは思いますが……。
タイムテーブルがかなりかつかつで結構焦ってはいたんですが最終的にはかなり余裕がでました。
残念ながら不採用でしたが……。
最終日には打ち上げがあったのでひたすら食べてました。

資料

発表内容やお題はスライドにまとまっています。
https://speakerdeck.com/suzakutakumi/siyumiron

GitHubで編集を提案

Discussion

ログインするとコメントできます