🐷

Poetry でローカルのパッケージをインストールする

1 min read

はじめに

Poetry で開発しているとき,普段であれば poetry add numpy のようにして他パッケージをインストールします。
これは、多くの場合 pypi というパッケージ管理サイトからダウンロードしています。

しかし、ローカルの別のディレクトリで開発しているパッケージをインストールしたい場合があります。
たとえば、会社で pypi には公開したくない自社パッケージがあり、そのパッケージを他パッケージがインストールしたい場合などです。

この記事では、今開発しているパッケージを A 、A が利用するパッケージを B とします。
よって、A を開発する仮想環境の pip で B が表示されるようにしたいです。

pip の場合

A の仮想環境を activate しておきます。
poetry であれば poetry shell です。

あとは B のディレクトリにいって、pip install -e . をすればよいです。
これは、今いる B のディレクトリからインストールすることをさします。

当然ですが、この方法では pip に入るだけで pyproject.toml には入りません。

poetry の場合

B のディレクトリで poetry add . をするか
A のディレクトリで poetry ~/[Aのディレクトリまでのパス]/ のようにパスを指定して、 B をインストールすればよいです。

よく考えたら、pip と同じはずなので、add で入れられるのは自明ですね。

GitHubで編集を提案

Discussion

ログインするとコメントできます