🦔

Plotlyで高画質の画像を出力する

1 min read

Plotly で高画質の画像を出力する

Python の Plotly パッケージは、 JavaScript の Plotly.js を内部で利用しています。
そのため、fig.show() で画像を表示しようとするとサーバーが起動します。
そして、リンクが自動で開かれることにより、ブラウザに画像が表示されます。

画像を直接生成するためには、fig.write_imageメソッドを呼び出します。
また、画像を書き出すためには kaleido などの画像生成パッケージを先に入れておく必要があります。

このメソッドで生成される画像はかなり解像度が悪いです。
そのため、以下の画像のように scale を設定することによって高解像度の画像を得ることができます。

fig.write_image("some.png", engine="kaleido", scale=10)

参考リンク

GitHubで編集を提案

Discussion

ログインするとコメントできます