fish-shellで過去のコマンドをインタラクティブに選択して実行する

2 min read読了の目安(約2400字

はじめに

asciicast

扱う内容

  • history コマンド
  • bash における過去のコマンドの再利用
  • fish-native における過去のコマンドの再利用
  • fish-plugin を用いたインタラクティブな過去のコマンドの再利用

対象読者

  • history コマンドを聞いたことのない人
  • fish を使っている人

本記事の目的

history コマンドの挙動を理解し、その上で過去のコマンドを呼び出せるようにします。
これを bash、fish でどのように行うかをまとめます。
そして、fish-plugin でよりインタラクティブかつ user-friendly に行う方法をまとめます。

historyコマンド

bash や zsh、fish にはそれぞれ history コマンドが実装されています。
このコマンドは 過去に実行したコマンドを表示する ものです。
このとき、具体的な実装は各シェルによって異なります。

例えば、bash では以下のように番号つきで表示されます。
27 のほうが過去であり、41 のほうが現在に近い時間で入力したコマンドです。

   27  exit
   28  eit
   29  exit
   30  ls
   31  ls
   32  pw
   33  pwd
   34  ls
   35  pip
   36  pip
   37  echo pip
   38  exit
   39  history
   40  ls
   41  history

対して、fish では以下のようにインタラクティブにコマンド列が表示されます。
上に表示されるほうが、より現在に打ち込んだコマンドとなります。
そのため、bash とは表示順序が真逆となっています。
これは、fish がよりユーザにとって使いやすいシェルとなることを目指したためです。
文字を打つとコマンドがリアルタイムに絞り込まれるのも、user-friendly を目指したためと考えられます。

history
bash
fzf
fish list
git status
:(文字を打つとインタラクティブに絞り込まれる)

bashで過去のコマンドを実行する

historyコマンドで過去の入力したコマンドを表示できるようになりました。
今度は、それをぜひ「再利用」したい気持ちになります。

bash では !(数字番号) で過去のコマンドを実行できます。
たとえば、先程の bash の例では !37echo pip を実行できます。
また、!!で直前のコマンド、!$で直前のコマンドの最後の引数を取り出せます。

bash-3.2$ !37
ls
README.md               install_brew.sh
install_fisher.sh

fishで過去のコマンドを実行する

fish では、残念ながら !(数字番号)!!!$は利用できません。

以下の記事でも触れられていますが、user-friendly なシェルを fish が目指した結果、このような数字番号などで過去のコマンドを実行する機能を実装しませんでした。

https://qiita.com/beeeyan/items/6e981f61c6b701597f82

そのかわりに、 fish ではインタラクティブにコマンドを検索できます。
たとえば、何も入力していない状態で 上矢印 を入力すると、1 つ前のコマンドが表示されます。
また、途中まで入力して同様に 上矢印 を入力すると、途中までの文字列が含まれるコマンドを検索できます。

このように、fish ではインタラクティブな入力を提供することによって、過去のコマンドの呼び出し機能を提供しています。

fish-pluginでインタラクティブに過去のコマンドを呼び出す

しかし、できる限り上矢印のキーはキーボード上で遠くにあるため、あまり入力したくありません。
そこで、fish-plugin を利用できます。

asciicast

https://github.com/PatrickF1/fzf.fish

fzf.fishfzf コマンドをもとにして、よりインタラクティブかつ fuzzy なコマンド呼び出しならびに、ファイルの検索機能を提供します。

以下のような機能を提供します。

  • ctrl + r: 過去のコマンドをインタラクティブに選択
  • ctrl + f: 現在のディレクトリ以下のファイルとディレクトリをインタラクティブに選択
  • ctrl + v: 環境変数をインタラクティブに選択

他にも git のコミットをインタラクティブに選択できる機能などもあります。

まとめ

過去のコマンドを表示する history についてまとめました。
その上で、過去のコマンドを再利用する方法についてまとめました。

日に日にターミナルで生活をする時間が長くなってきたので、もっとコマンドやシェルを理解していきたいです。