🎉

【dbt Docs】Running a dbt Project - Using the CLI

2022/03/17に公開約1,600字

Using the CLI

dbtには、dbtプロジェクトを実行するためのコマンドラインインターフェイス(CLI)が付属しています。
無料のオープンソース。

dbt CLIを使うには

  • コードディタ( AtomやVSCode)で編集し、ビルドする
  • コマンドラインから dbtプロジェクトを実行する

dbt CLIのインストールと設定方法については、こちら

https://docs.getdbt.com/dbt-cli/cli-overview

Use Homebrew to install dbt

( Homebrewをつかってdbtをインストールする。macOSで一番人気のある方法)
dbt Labsでは、

  • Postgres
  • Redshift
  • Snowflake
  • BigQuery
    に関しては、Homebrewを提供している。

次の条件に合致する場合は、Homebrewを使用することを推奨

  • ローカル開発でMacOSを使っている
  • 上記4つのデータベースのいずれかでdbtを使用する
  • システム要件(Pythonのインストール)は気にしなくていいです、手動で管理する必要なし

注釈

  • Homebrewを使ったインストールする場合、時間がかかる場合がある。(裏で色々セットアップしてる)
  • M1 Macを使っている場合は、Rosettaを使用してHomebrewでdbtをインストールすることを推奨

Pythonの複数バージョンで使い分ける場合は、pipなどを使ってdbtCoreをインストールするでも

Installing with Homebrew

brew update
brew install git
brew tap dbt-labs/dbt

アダプターを入れる場合は

brew install dbt-postgres

dbt-<adapter>をインストールする
注釈 Homebrewの公式として提供されていないアダプターを使用する場合は、代わりにpipを使用する

Upgrading dbt and your adapter

brew update
brew upgrade dbt-<adapter>

Switching versions(バージョンの切り替え)

Homebrewの "リンク "と呼ばれるものを使って、Homebrewで複数のバージョンのdbtをインストールし、使用することができます。別のバージョンのdbtのインストールを可能にするには、まず現在のバージョンのリンクを解除します。

brew unlink dbt-<adapter>
brew install dbt-<adapter>@1.0.0
brew link dbt-<adapter>@1.0.0
$ dbt --version
installed version: 1.0.0
   latest version: 1.0.0

Up to date!

Plugins:
  - <adapter>: 1.0.0
brew unlink dbt-<adapter>@1.0.0
brew link dbt-<adapter>@0.21.1

Configuring your profile(工事中)

Discussion

ログインするとコメントできます