🔰

qtDesigner.exeを自分でインストールする方法

2022/12/18に公開約3,800字

概要

maya2019までは、mayaのインストール時にqtDesigner.exeも同梱されていましたが、
maya2020以降は、qtDesigner.exeは同梱されなくなりました。[1]
筆者は、qtDesignerでGUIを作成していたので、この変化に困り果ててしまいました..。

この記事は、そんな方々向けにqtDesignerのインストールの方法をまとめたものになります。

結論

qtDesigner.exeを手に入れるには、以下の手順が必要です

  1. pythonをダウンロード
  2. 環境変数のPATHを通す
  3. pysideかqt5をインストール

では、一つずつ解説していきます。

1. pythonをダウンロード

お使いのmayaに対応したpythonを公式サイトからダウンロードしてください。

1.1 インストーラーを取得

ページに行くと、たくさんのインストーラーがあります。
今回は、私の環境を例として進めていきたいと思います。

  • windows 64bit
  • maya2020
    • サポートしているversionは、python2.7.11

調べてみるとインストーラーは
python2.7.11のWindows x86-64 MSI installer になるようです。

1.2 pythonをインストールする

  1. 1.1でダウンロードしたファイルを実行します。
  2. setup windowが出現するので【Install for all users】を有効にして、Nextを押します。
  3. install directoryは、既定(default)のままでいいので、Nextを押します。
  4. カスタマイズ設定も既定(default)のままでいいので、Nextを押します。
  5. インストールが始まります。
  6. インストール終了を知らせるwindowが出るので、Finishを押して閉じます。

✅ Cドライブにpython27というフォルダが出来ていたらOKです。

2. 環境変数のPATHを通す

pipをインストールするためにコマンドプロンプトを使います。
コマンドプロンプトでpythonを扱うには、環境変数にpython pathを通す必要があります。

1.1 .exe file の場所を確認

python実行時は、python.exeが必要になるので、pathは、この.exeファイルに通します。
.exeファイルは、pythonをインストールしたディレクトリに保存されています。

もう一つ、scriptsフォルダ以下にもpythonの管理システムが入っていて
そこにもpathを通す必要があるようです。
ひとまず、[C:\Python27]と[C:\Python27\scripts]をメモ帳にでも残しておきます。

1.2 パスを通す

  1. Windowsキーを押して【システム環境変数を編集】と打ち、Enterを押します。
  2. システムのプロパティというwindowが立ち上がるので、詳細タブ>環境変数をクリックします。
  3. [環境変数]という名前のwindowが立ち上がるので、下側にあるシステム環境変数一覧の中にある[Path]をダブルクリック(又は、選択して編集をクリック)します。
  4. [環境変数名の編集]というwindowが表示されるので、
    [新規(N)]を押して、[C:\Python27]をペーストします。
  5. もう一度[新規(N)]を押して、今度は[C:\Python27\scripts]をペーストします。
  6. OKを押して、windowを閉じます。

1.3 コマンドプロンプトで確認

Windowsキーを押して [cmdと入力 → Enter] を押すと、コマンドプロンプトが起動します。
コマンドプロンプトでpythonと入力して、Enterを押します。
✅ 画像のように表示されていれば、環境変数のパスが通っています。

確認したら、[exitと入力 → Enter]でコマンドプロンプトを終了します。

3. pysideかqt5をインストール

コマンドプロンプトを使って、pysideか、qt5をインストールします。
今回は、pysideをインストールする方法を試します。

pysideをインストール

先程と同様に、
Windowsキーを押して[cmdと入力 → Enter]から再度コマンドプロンプトを起動します。
起動出来たら、下記のように入力し、Enterを押します。

コマンドプロンプト
pip install pyside

コマンドプロンプトに下記のように表示されたら、無事インストール出来ています。

コマンドプロンプト
Collecting pyside
  Using cached PySide-1.2.4-cp27-none-win_amd64.whl (45.0 MB)
Installing collected packages: pyside
Successfully installed pyside-1.2.4

4. 最後にdesigner.exeを確認

最後に[C:\Python27\Lib\site-packages\PySide]の中を確認しましょう。
designer.exeがあれば、OKです。ダブルクリックすると、QtDesignerが立ち上がります。
インストール作業はこれで完了です!! お疲れ様でした!!!

おまけ

pipをアップグレード

pysideをインストール後に、pipをアップグレードしてください。というログが出たら
指示通り、pipをアップグレードします。

アップデート指示ログ
You are using pip version 7.1.2, however version 22.3.1 is available.
You should consider upgrading via the 'python -m pip install --upgrade pip' command.

指示通りに入力してアップグレードしようとすると、syntaxErrorがでます。
これは、最新のpipがpython3系に対して用意されているモノだからのようです。
なので、以下の方法のどちらかでアップグレードします。

方法1: pipのversionを指定してupgrade

pip install --upgrade pip=20.3.4

方法2: pipを再インストール

curl https://bootstrap.pypa.io/pip/2.7/get-pip.py -o get-pip.py
python get-pip.py

参考にさせていただいたサイト様

脚注
  1. https://www.qt.io/ja-jp/blog/qt-offering-changes-2020 ↩︎

GitHubで編集を提案

Discussion

ログインするとコメントできます