Closed1

RPI4 で Ubuntu を動かして M.2 なSSDを起動するまで

SSD起動するにあたって買ったケース

Argon ONE M.2 をつい組み立ててしまった

千石電商オンラインショップ(在庫が復活してた 12/27)

https://www.sengoku.co.jp/mod/sgk_cart/detail.php?code=EEHD-5PL4

この時点でSSDをさしてます

買ったものはM.2-2280 SATA

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07SPF4H3V/

MacでmicroSDカードにUbuntu(20.10)をいれる

SSD(M.2-2280 SATA)にMacから書き込む手段を持ってなかった。
USBのSSDを持っている場合は、そのまま作業端末にUSBのSSDをさして終わるはず。
作業環境(Argon ONE M.2 + Ubuntu + 刺さってるSSD)のためのOSを作ってます。

キーボードとかマウスはUSBハブに

セルフパワーハブなのはUSBタイプのSSDを使うか、別のガジェットをさす予定で。

https://www.amazon.co.jp/dp/B075DSC6GT/

Argon ONE M.2 起動(microSDのUbuntuで)

諸々設定します

  • 位置情報つかうか
  • クラッシュしたら内容を送るか
  • オープンなWifiのSSIDからパスワード設定
  • 言語設定
  • キーボード設定
  • 地域設定

など
仮のOSなので適当にしてたらキーボード設定がデフォルトで
~_を探すのに無駄時間が取られました

boot loaderを最新に

使ってるUbuntuがdesktopで次の作業をやる前に
desktop側のアップデートのポップアップに従って先に最新化したかも。

https://www.raspberrypi.org/documentation/hardware/raspberrypi/booteeprom.md
sudo apt update
sudo apt full-upgrade
sudo reboot
sudo rpi-eeprom-update
sudo vcgencmd bootloader_version

rpi-imagerをビルドする

M.2 SSDが認識されているのを確認して
rpi-imagerのdebを落としたがインストールできず、ビルドして作ることに

すんなりインストーラーができました

https://github.com/raspberrypi/rpi-imager#debianubuntu-linux

microSDカードを取り除く

書き込めたら、RPI4をシャットダウンしてmicroSDカードをとりだします
さしたまま起動してM.2SSDでのUbuntu設定画面で止まりました。

Argon ONE M.2 起動(M.2 SSDのUbuntuで)

microSDカードの時と同様の設定画面がでてきたら終了

おまけ(statusをみただけ)

argonone-config

https://www.waveshare.com/wiki/PI4-CASE-ARGON-ONE

入れたけども設定は変えていません。

このスクラップは2020/12/27にクローズされました
ログインするとコメントできます