🔥

Cloudflare Pages にAngular Project をdeploy する場合はnode のversion に注意

2023/01/22に公開約1,200字

対象バージョン

"@angular/core": "15.1.0"

ちゃんとドキュメントがある!(感動)

Cloudflare Pages のドキュメントには、Angular のアプリケーションを deploy する方法が載っています!最近ハブられがちな Angular 使いとしてはめちゃくちゃ嬉しいです。

Deploy an Angular application

基本的にはこの記事の通りに GitHub と連携すれば、指定したブランチがアップデートされたときに自動で build して deploy してくれるのですが、現在のドキュメントのまま実行すると node version でエラーになってしまいます。

node version を指定しよう

こちらのページによると、Cloudflare Pages の build 環境のデフォルトの node version は 12.18.0 のようです。Angular v15 のサポートしている node version は 14.20.x, 16.13.x and 18.10.x なので このままでは build できず、node version を指定する必要があります。

こちらの記事 によると、環境変数を指定する方法と .nvmrc もしくは.node-version による指定をする方法が可能なようです。わたしは.node-version で指定しましたが、ここで、もう一つ注意があります。先程も参照したこちらのページ でも確認することができますが、Cloudflare Pages の build 環境は現在 node v17 までしか対応していません。なので v16 系を指定しましょう。

.node-version
16.13.2

このファイルを追加して push すると deploy が正常に完了するはずです。みなさんも Cloudflare Pages に Angular Project を deploy する際は、node の version 指定をお忘れなく!

GitHubで編集を提案

Discussion

ログインするとコメントできます