🔍

npm edit でパッケージのソースコードを読もう

2022/11/12に公開約900字

概要

npm edit パッケージ名 でパッケージの中身のソースコードを手元で表示することが出来ることを最近知りました。
本稿はその備忘録とそれを使う際にこうするともっと便利かも?と思う要点をまとめたものになります。

https://docs.npmjs.com/cli/v7/commands/npm-edit

使う際の注意点

npm edit react のように何も設定せずに使うとMacの場合、デフォルトで開かれるエディタがVimになるみたいです。

VSCodeで開くための設定

VSCodeで開きたい場合は以下のコマンドを事前に打っておくといいです。

$ npm config set editor=code

npm config set editor=code を打っておくとnpm edit で開かれるエディタが VSCodeになります。

npmの現在の設定を確認したい場合

npm config list で確認出来ます。

$ npm config list
; "user" config from /Users/fuqda/.npmrc

editor = "code"

; node bin location = /Users/fuqda/.asdf/installs/nodejs/19.0.1/bin/node
; node version = v19.0.1
; npm local prefix = /Users/fuqda/workspace/hoge-app
; npm version = 8.19.2
; cwd = /Users/fuqda/workspace/hoge-app
; HOME = /Users/fuqda
; Run `npm config ls -l` to show all defaults.

npmの設定を元に戻したい場合

editor = "code" の設定を消したい場合は ~/.npmrc を編集することで元に戻すことが出来ます。

Discussion

ログインするとコメントできます